今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ 100話  SISTER SISTER2(シスター シスター2)感想

2010年06月03日 20:37

前回ついに駆け魂の中に入り檜本体?と退治することに成功した桂馬&楠。

しかし外では...
勾留するしないの大騒ぎ!!

まあ確かに駆け魂がもう溢れでてる状態なので
桂馬や楠や駆け魂持ち主である檜もろとも駆け魂勾留瓶に入れてしまえば被害はなくなるでしょうが・・・

桂馬も勾留してしまうと一緒に・・・・

神セカイ 100 001

それだけはなんとしても避けなくては・・・

というカノーラさん自分の考えではあまり躊躇しないような人だったんですが・・・・
やっぱり同僚が死ぬのは見たくないのかな?


そして中では・・・・

命がけで時間を稼いでる桂馬と・・・


神セカイ 100 002

命がけで檜に訴えてる楠!!


人からの期待というのがどれだけ重いのか
どれだけ走り続けないといけないのかを訴える檜と


お姉ちゃんが走り続けているから
お姉ちゃんがすごいからすきなんじゃない


神セカイ 100 003

ただお姉ちゃんだから好きなんだ。




そしてついに・・・・




神セカイ 100 004

檜開放.....


自分は自分自身の人生を生きる。
誰の為に頑張るわけでもなく
自分の為に頑張る人生を生きる。


そう決めたのです。


ここで桂馬。
今までの桂馬では考えつかないような言葉をしゃべります。

人の存在が人を苦しめる
でも人は....1人では生きられない....

誰もが・・・誰かを求めている・・・


間違いなく連載開始時の桂馬ではありえない考え方ですね。
100話の間にかなり桂馬も変わったようです。

というかそもそも最初の桂馬だったら自分を危険に犯してでも檜を助けたりはしないでしょうね・・・・



さてついに駆け魂が出てきた神のみぞ知るセカイ


神セカイ 100 005

次号ついに勾留・・・・でしょうか?

<感想>
駆け魂のスキマというかそういったシーンはやっぱ読んでもらうに限りますね。
自分じゃまだ表現できない

しかしとても良いことを今回の神セカイでも言ってます。


是非ともサンデー・コミックスを購入して読んでもらいたいですね。


そして次号はいよいよ・・・・
キャスト発表!!

いやはやどうなるか楽しみです。
関連記事


コメント

  1. グラム | URL | eVcT199s

    なんかノーラの反応意外(´゜д゜`)

    天理編であそこまで容赦なく殺しにかかってたのを見た私もそう感じましたね。
    やはり彼女なりに何か思うところがあるんでしょうか?
    檜編今までにない長さでしたが、そういや天理編も一冊まるまるだった事を思い出した。

    ハクア編は駆け魂の詳細と大まかな地獄の背景、天理編はそれの裏付けと過去+天界と女神の存在。
    そして今回は第三勢力の登場。
    ターニングポイントになるたび長くなるのは正直なぁ。
    この作品の性質上長編は勘弁して欲しいのが本音です(*'д`*)=3
    あと桂馬の精神的な成長、これも見逃せないテーマのひとつですね。
    本質(ギャルゲー狂い)は変わらないで欲しいものですが(´・ω・`)

  2. 神無 | URL | IZmV9GYY

    Re: 神のみぞ知るセカイ 100話  SISTER SISTER2(シスター シスター2)感想

    >グラム さん
    毎度毎度ありがとうございます。
    というか毎回言って欲しいことを書いてくれるから楽だ~~
    本質は確かに変わって欲しくないですね。

    あ~アニメに超期待。

  3. | URL | mQop/nM.

    Re: 神のみぞ知るセカイ 100話  SISTER SISTER2(シスター シスター2)感想

    以前との差はノーラはエルシィと同じ地区の
    地区長になってますから

  4. 神無 | URL | IZmV9GYY

    Re: 神のみぞ知るセカイ 100話  SISTER SISTER2(シスター シスター2)感想

    >ナナシ さん
    ん~でも自分の地区だから解いて考えを変えそうにないんだよなぁ・・・・
    この人?は。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/868-ab584292
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。