今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ 63話 裏天理が本当に王 留美にしか見えない件について

2009年08月07日 18:36

ぶっちゃけ書きにくい今回のお話!!
というかヒロインにそこまで魅力的じゃねぇ!!
顔はなんか王 留美だしね!!

でも話自体はとても面白い神のみぞ知るセカイ
今週はどうやら駆け魂の10年前の大脱走の件に関わってくる話のようです。


どうも天理ちゃんと桂馬は10年前に大量の駆け魂と会ってるようです。
そのとき天理ちゃんは駆け魂のことをオバケと思ってたようですが・・・
桂馬も話を聞くとソレがオバケではなく駆け魂ということをすぐ理解します。
さすが頭がいい!!

桂馬はなぜ助かったのか天理に聞こうとしますが
裏天理『あなたも覚悟が必要ですよ?』
と脅しをかけますが・・・
『あ~前置きはいい、どーせ聞くし!聞く前から覚悟なんて出来るか!!』
となんとも悟ったかのような内容。
まあ実際話しの大筋はすでに悟ってますが・・・


大量の駆け魂に囲まれてしまった天理&桂馬
どこが出口か分からない上に駆け魂に囲まれてしまっては脱出できない
とこまってると

神セカイ 063 001
人の形をした幽霊(駆け魂)みたいなものが!!


どうやらこの幽霊は天理と桂馬を逃がそうとしてるようですが・・・
今は力がないから無理・・・
でも天理と協力すれば脱出できるかも・・・

そのとき天理が願ったおかげで同化し脱出できたわけです。
にしても驚異的な身体能力になった天理
駆け魂は人間の能力をある程度引き出しますが・・・
これは・・・別次元です。


するとココで桂馬が
『なぜ駆け魂が人助けをし人の中に入るのに断りを入れるんだ?』
と問います。
まあごもっとも
駆け魂は本来人の心の隙間に勝手に入ってきますからね。


しかしこの幽霊『駆け魂』を知らない御様子
ここで桂馬による説明が入ります。
神セカイ 063 002
エルシィかわいいなぁ~

しかし説明を聞いたあと
裏天理『駆け魂・・・私たちのころは「悪魔(ヴァイス)と呼んでいました)
との説明

という事は駆け魂は昔駆け魂じゃなかったのか?


ココで桂馬はこの裏天理が駆け魂が取り付いたものではなく
何か別の誰か
という推論に達します。



その言葉を聴き裏天理は・・・

私は駆け魂ではありません
駆け魂に憎まれてる存在です。


神セカイ 063 003
なんということだ!!!


という事は大昔の新悪魔ということでしょう
ハクア・エルシィの先輩に当たるものでしょうか?

とか考えてると空気を読まずにノーラ登場
本当にまったく空気が読めません。


しかしそこは裏天理の機転でカバー
どうもスペックは圧倒的に高いようです。

逃げる裏天理と桂馬ですがノーラがすぐ追っかけてきます。

駆け魂を捕まえさせないと・・・




そしてさらにココで裏天理の機転が!!

神セカイ 063 004
すでに駆け魂を持っていた!?

どうやらコレに駆け魂センサーは反応していたのでしょうか?
裏天理が持ってるものですから裏天理のときしか反応がないでしょうし
さらに言うなら弱っているそうですので反応も弱いでしょう

でもココで気になるのが
『身につけられていた』
の裏天理のセリフ


どうやら自分の本心で身につけていた駆け魂ではないような発言ですが・・・

ここで時間切れ
この弱った駆け魂を裏天理という事にして~と残し
天理に戻ってしまいます。


さて桂馬はノーラをなんとか出来るのか!?
次週に続きます。


<感想>
ハヤテと違って『攻略』してなくてもストーリは楽しい神セカイ
まあココらへんは連載時からの流れの持って行き方がデビュー作の方とは違って上手かったということでしょうか?
ヒロインがつまらなくても桂馬が。
桂馬もつまらなくてもサブやエルシィ・ハクアが!
何かしら読んでて楽しいリアクションをしてくれます。

ぶっちゃけ今回の天理。裏天理は好きですけど・・・天理の方は・・・
いつわりびと空の閨のほうがかわいい!!!!!!
けっこうコレ真理じゃないでしょうか・・・?


にしてもだんだんと分かってきそうで全容はもっと広そうな神セカイの世界観
実際完結するのに10巻以上は必要そうですね。
そうなったら・・・アニメ化!?でしょうかね?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/681-da8537d3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。