今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとくのナギが過去に被ってた帽子って結構どう動いたの?

2009年02月24日 19:52

先週までに明らかになったハヤテのごとくでのハヤテがタイムスリップしたシーン
(詳しくは4巻を読んでね~)
ですか、友人から


『コレって帽子の動きどうなってるの?』


という質問を受けたので図に描いてみました。


ちなみに設定とかはアニメとマンガを基準にしています。

アニメ版では


13歳ナギの帽子が空に舞い
それをハヤテが空中でキャッチ
その後タイムワープ

となっていますのでそれを基準とします。

ハヤテ 212 001
こんな感じでしょうか?
(だれかフリーソフトでこんなの書きやすいのあったら教えてください)


つまり帽子を持って過去にワープ
その過去でハヤテがまた未来に戻るまでの間

2つの帽子が存在している

ということになるようです。

この過去ナギとハヤテが会ってる間の時間はAとA´帽子が重複に存在していて、
ハヤテが未来に変えると同時にAだけ残るようです。
その後マリア?か誰からAを探してきて何年かAを所持しているが

過去にハヤテがその帽子を持っていくため
13歳ナギの帽子が飛んでハヤテがキャッチした瞬間から
ハヤテが過去から戻ってくるまでの十数時間


帽子AとA´ともに世界中に無い事になります。

そしてハヤテが戻ってきた後

帽子Aというのは消えA´という存在しか残らない。



こんなかんじでしょうか?



個人的にはハヤテが過去に行ってる間の時間


ロイヤルガーデンにハヤテが居た


とかなると楽しいのですが・・・


多分時間軸的に無理でしょうね・・・・
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/578-808dc7de
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。