今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブジアビス 第四話 感想

2008年11月11日 21:24

魔物との戦い。人間と戦い、人を殺めてしまう事への抵抗のあるルーク
軍人であることと民間人であることとの差を重く見てるティア
卓上旅行が趣味なガイ
アンチフォンスロットのせいで本気を出せないジェイド
月夜ばかりと思うなよ・・・と本性全開なアニス
やっぱりかわいいミュウ

大詠師モースが戦争を望んでいると言う噂
モースは戦争をしようとしてわけではなく平和を望んでいると主張するティア

しかし実際にモースは六神将をけしかけてる訳でして・・・


そんな誰が味方で誰が嘘をついてるか分からない状態で物語は進んでいます。


そしてクムラスカ領の軍港でアリエッタからの奇襲を受けます。
そこで提示される条件は・・・

『コーラル城にルークとイオンが来ること』

しかしそのコーラル城とは7年前連れ去られたルークが発見された場所だった・・・・
ガイの女性恐怖症のことなどさまざまな過去が交錯します。

そこで待ち受けていたのはやはりアリエッタ。
そこで聞かされるライガ側の意思
ライガ側からしたらやっぱりヒドイことをしたのはルーク側だったわけでして・・・

しかし

ガイ『俺たちも負ける訳にはいかないんでね』

確かにそれが主人公側の正論です。

同時刻

何かされてるルーク
フォニム振動数  完璧な存在  同調フォンスロットは開きました

何かあとでキーワードになりそうな単語ばかり出てきます。

そして烈風のシンクからフォンディスクとルークを取り戻したガイですが、
その烈風のシンクの素顔に何か秘密がありそうですが・・・
さらにそのルークが寝かされていた音機関をみて驚くジェイド
今回はなぞばかりです。


まあ何はともあれ無事整備師さんを助け出し、船は出港しルークは母国に帰ることが出来るようになったわけですが・・・

なんと言うかみんなスコアに縛られてますねぇ・・・
スコアで読まれてるのならそうしないといけないなんて・・・

そこのところも後々あるのですが・・・

5話に続く!!!


<アンチフォンスロット>とは?
譜術師などに使うと譜術を使えなく出来るアイテム
1つ作るのにマルクト国の国家予算の10%かかると言うとんでもないアイテム。
実際は導師イオンに使ってダアト式譜術を封じる予定だったのですが・・・
黒獅子ラルゴがネクロマンサージェイドに使ってしまった。

ゲーム中ではジェイドのレベルがとんでもなく高い為バランスを考慮してでの投入となった。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/517-6c556961
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。