今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ28話感想 普通って・・・何が普通なんだろう?とりあえず落とし神は普通じゃない!!

2008年11月07日 18:28

先週更新できなかった神のみぞ知るセカイ。今週は更新させていただきます。

前回まででハクア編は終了したようでまた学園編のスタート

1週間勉強っていうのは非常につらいですよねぇ~~
そういう時は考え方を変えて・・・水曜を週の終わりと考えればいいのよ~~


・・・
・・・・・
せやけど、それは言い方が変わっただけや!!(八神はやて風)

でも単純?な小市民悪魔にはこれが
神セカイ 028 000
『こうかはばつぐんだ!』
一気に明るくなります

一方、神は・・・

超☆憂☆鬱

先週あと6万匹居るといわれた駆け魂。
神が今まで攻略してきた女の子の10000倍はある数です。

そりゃあモチベーションも下がります。
しかもほかの駆け魂隊は地区長ですら駆け魂捕獲をミスるレベル。

絶望した!!ですね。

そんな桂馬を勇気付けようと右往左往するエルシィ。
もうかわいいなぁ!!


しかし現実の女性になんといわれようが気にしない不屈の魂を持った落とし神。
神セカイ 028 001
でもそんな風にいう落とし神 桂馬
1話のころだったら一切気にしなかっただろうけど、今は多少なりともダメージを受けてるご様子。


するとここで

例の駆け魂サイン

神セカイ 028 002



なんとあの超普通 現実女中の現実女 ちひろ が今回の攻略対象のようです。

これは難しい!!

特徴があるから攻略の糸口が出てくるというもの。
特徴がないオールマイティキャラなんて・・・
自分の知ってるゲームの中では・・・

memorise offの音羽かおる

ぐらいでしょうか?

さすがの神もこれでは・・・
神セカイ 028 003
ですよね~~

しかし駆け魂を狩らなくても首が飛ばなかったケース(ハクア)があるだけあって落とし神桂馬のやる気はダウン。

攻略する気ゼロのようです。


『じゃ・・・ちひろさんが・・・駆け魂にのっとられてもいーんですか?』


この一言には少し応えたらしいらしい桂馬君やっぱり1話の時とは違いますね。
しかしそんな駆け魂付き ちひろ


なんと



すでに好きな人が居るようです。


こんなゲーム作ったら・・・・・・・・・・・
作った会社燃えるぞ!!

ええ実際燃えましたね(倒産ですが)
(KIDはいいメーカーだったんですけどね~~)


しかしちひろさんは泣きながら去っていきます。

雨はやむのか?やまないのか?




感想

なんか思いっきりメモオフの香りがします。
個人的には桂馬が恋愛相談に乗っていく方面を押したいですけど

どうなるんでしょうか?

ここのみ-雨の日でも月曜日でも

とらっくばっく
関連記事


コメント

  1. とおる | URL | -

    普通と言えば西沢歩ですよね
    実家が忍者・・・大地薫ですか?
    ちなみに小説のれでぃばとです
    れでぃばとは題名のとおり主人公が
    執事を目指すために学校に通うと言う
    恋愛系の小説です
    ハヤテといい
    君が主で僕が執事でといい
    執事になる主人公は不幸な境遇ではないと
    いけないのか?
    と思います
    金と時間があるなら読んでみてください

  2. 神無 | URL | IZmV9GYY

    とおる さん>
    実家が忍者なのは個人的にゲーム『とらいあんぐるハート』に出てくるキャラかなぁ~と思ってました。

    ハヤテやがでがではそこまで不幸かなぁ~と思ってる自分がいます。

    まず自分はイリヤUFOを読んでみようかと・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/508-46dc52fa
この記事へのトラックバック

雨の日でも月曜日でも -神のみぞ知るセカイ Flag.28-

雨の日でも、月曜日でも、憂鬱な気持ちにはなりません。 むしろ、雨は好きです。 そんな、神のみぞ知るセカイ Flag.28「雨の日と月曜日は...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。