今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブジアビス 第二話 感想

2008年10月14日 23:40

前回辻馬車に乗ったルークとティア
しかし先ほど間違えた『漆黒の翼』マルクト軍の『タルタロス』とのいざこざで

なんと敵国であるマルクトまで飛ばされ、その上帰るためのローテルロー橋を壊されてしまったようです。

そんな状況の中なんとかキムラスカへ帰る為、南下して港から帰国するルートを取るため立ち寄ったのが、

食料生産をしている町 エンゲーブ

エンゲーブの食材はマルクトはもちろんキムラスカにも輸出されてる為、食糧的な意味では重要な町なのです。
まあ食料は必要な為、どんな意味でも重要ですが・・・。

そしてここでもルークが家から出たことがない為、常識的ではない動きをします。

まあ確かにお金であるガルドなんて見たこと無いでしょうし、
キムラスカ国では公爵の地位に有る家に生まれたルークだったら
『あとから屋敷から払う』というのもわかりますが、まあそれは普通に通じません。
食料倉庫荒らしの罪も着せられ連行されます。

アビス 02 001
ルーク『放せよ~俺が何したって言うんだよ~』
リンゴを無銭飲食したんだよwww

そして連れて行かれた先はエンゲーブの偉い人ローズさんの家。

そこに待ち受けていたのは
マルクト帝国軍第三師団師団長ジェイドカーティス大佐 CV子安さん

盗人っとしてつれてこられたルークに丁寧に名乗ったあと

『ではあなたのお名前は?』
とたずねますが
ここは敵国の為ティアに名前を隠すように言われ、ルークとだけ名乗ります。

ティアの機転もあり食糧倉庫荒らしの汚名は晴らせたルーク。

そしてそのときにチーグルが犯人と見抜いた人物
この人こそローレライ教団の最高責任者 導師イオンさまなんですが・・・
そんな導師にぱっとわかった犯人を見抜けないなんて・・・
この町の人たちは一体・・・

しかしそのイオン様。先ほどルークの家で聞いた情報だと

行方不明扱い

しかし実際のところ導師守護役(フォンマスターガーディアン)付き
の旅をしてるとこから見ると公認の旅のようです。

アビス 02 002
彼女が導師守護役(フォンマスターガーディアン)

ではなぜ行方不明扱いになっているのでしょうか?


そしてその夜ティアの部屋を訪れたルーク。
なんとティアに書くものをもってるか訪ねます。

そうこのルーク。作中どんな事があっても毎日日記をつけてるのです。
まあ記憶障害の為に幼いころの記憶をなくしちゃったので、またおきたときのために日記をつけているのです。


そしてそのまめなルーク。
いきなりチーグルを捕まえよう!!といいます。
よっぽど犯人呼ばわりされたのが頭にきたみたいです。

そしてそのチーグルがすむチーグルの森で魔物に襲われてる導師イオンが魔物に襲われてるのを発見
しかしダアト式譜術を使うイオンの敵ではありません。
まあこのダアト式譜術・・・とても疲れるわけですが・・・

導師イオンもチーグルがなぜこのようなことをしたのか気になってチーグルの森に来たとの事。
目的地は一緒なので一緒に行きます。
そのときのルークのツンデレぶりはなかなかです。
作中ではこのよくイオン・ルークのコントwみたいなのが見れるのですがアニメではどうなのでしょうか?

ちなみにイオン曰くヴァンとティアは兄弟とのこと。
なぜ兄を殺そうとしたのでしょうか・・・


とそんなことを考えてると・・・チーグルの巣に到着。

チーグルの長と話をして見ます。
長はソーサラーリングの力で人の言葉がしゃべれるのです。

なぜチーグルが食料を荒らしたのか・・・
理由を尋ねると

チーグルの仲間が北の土地で火事を起こした
    ↓
その土地にいたライガがチーグルの縄張りに来てしまった
    ↓
食べられないようにエンゲーブで食料を盗ってライガに差し出していた。

この連鎖を断ち切らないと村にまで被害が出ます。
エンゲーブに被害があると世界中が食糧危機になる可能性があります。

というわけでライガに話をつけるため火をつけた張本人であるミュウを連れて行きます

アビス 02 003
このかわいいのがミュウ。
テイルズシリーズのエターニアあたりから出だしたマスコットキャラクター
このキャラクターの中でも一番かわいいのがこのミュウ。
本当にかわいいです。
ミュウだけでご飯三杯はいけますね!!

そのミュウをつれてライガの居る場所まで行きますが・・・

当のライガは卵がかえる直前の為好戦的。
交渉できずに戦闘となります。

まあこのライガ。

圧倒的に強いです。

このときのルークとティアではぜんぜん歯が立ちません。

このままでは負けてしまう・・・

天光を見つるところに我はあり…

黄泉の門ひらくところに汝あり、

いでよ…神の雷

アビス 02 004
これで終わりです・・・。


インディグネイション!!

と助けに入ったのは先ほどのジェイド大佐。

シリーズ通して最強呪文とされているインディグネイション
それを動きながら詠唱できるジェイド大佐。

只者ではありませんね。

インディグネイションに対しての語りはこちら

しかしここの戦闘でライガは死に、卵も割れてしまいます。
それを『あと味が悪い』と評価するルーク。
そのルークを『やさしい?それとも甘い?』と評価するティア

どっちも間違いじゃないんですけどね・・・。

そもそもテイルズのテイルズである3大要素は

一般的に
1.アニメ的で声優が豪華。
2.戦闘が格闘ゲームみたいである。
3.オープニング曲&ムービー

といった感じみたいですが・・・自分としては

悪役にも悪役としての正義がある。

ということだと思っています。

ファンタジア
エターニア
といった名作はそれがありますね。

このライガだってそうなんです。

自分の住んでいたところがチーグルによって火がつけられ住めなくなった。
       ↓
自分の子供を育てる為にチーグルのいる森に来るしかなくなった。
       ↓
ルークとティアが卵が孵る直前に来たので守る為に戦った。

それだけなのです。
ライガとして当然に生きて、守り、戦い、そして死んだのです。


しかし主人公のルークやジェイドだって悪いわけではありません。
このままではエンゲーブの村は襲われ、多くの死者を出したでしょう。
村にいるのは戦争訓練を受けてない一般人たちばかりなのですからね。
(ライガの子供は確か人間を好んで食べる為)


と・・・話を戻します。


とまあ当初の予定とは変わりましたがライガの件は片付きました。

しかしチーグル族のミュウの件は片付いていません。
火をつけたのはミュウなのですからね。

そのミュウはチーグル族から追放処分を受けます。
チーグル族は命を救われた相手に恩を忘れない為、1年間ルークに仕えることになります。



というわけでルークはミュウのご主人様となるわけです。


そしてタルタロスに向かう一同。

しかしここでまさかの事態が!!

なんと先ほど助けてくれたジェイドから身柄を拘束されてしまいます。

ジェイド 『その二人を捕らえなさい!正体不明のセブンスフォニムを放出してたのは彼らです!』




感想

ミュウが良いよ!ミュウが!!!!!
インディグネイションですよ!!!インディグネイション!!!!
ミュウがご主人様~ですよ!!
ツンデレルークですよ!!!!!!!


もう大満足です。


解説
<セブンスフォニム>
7つ目のフォニム(音素)
この世界で言う原子や分子みたいなものでしょうか?
最近発見された7つ目のフォニムのことです。

1・闇
2・土
3・風
4・水
5・火
6・光
7・?
といった感じです。



このセブンスフォニムはさらに後々わかるようになると思いますが、この音素を使いは、
先天的な素質?みたいなのがいるためとても少ない
音素を扱うものを『フォニマー』セブンスフォニムを扱うものを『セブンスフォニマー』と呼ぶ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/493-daa2b803
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。