今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!179話「考察」 なんと言うかいろいろ見えてきたハヤテのごとく!

2008年06月11日 22:32

今回はいつもの感想と違って、考察よりだったりします。
ぶっちゃけ破綻している内容だったり、わけ分からない内容だったりします。

ついてこれる方だけお読みください。
あともしかしたら核心な可能性があるのでちょっと?注意が必要です。

12日1:30『アスクレピオス』&画像追加
12日5;45多々修正

今回のハヤテのごとく

自分はアーたんがほんとに存在するのか?

と言う結論に至りました。
ハヤテ 179話 007

1・カルワリオの丘とは
アーたんが住んでる家があるといわれる『カルワリオの丘』といわれるところ。それはまあ一般的な日本人だと
「マリオとワリオのワリオ」が出てくるかもしれませんが、日本人に分かりやすく言うと
『ゴルゴタの丘』のことです。
(ゴルゴタの丘とはキリストが処刑された丘のことです。)
ゴルゴダの丘が日本にあるわけありませんし、コレは比喩表現ととってもいいのですが、P166の

アーたんの発言

それなりの理由がなければここには来ない
      ↓
ここは他人の家と分かっているはず。(少なくとも分かってて入ってくる人がいる。)
      ↓
入ってきても問題ない。(アーたんの特に咎める様子がないところ(P166、6コマ目)<画像予定>
      ↓
まったく知らない人が来るはずのないような場所らしい(P167,2コマ目)<画像予定>

と言うところから神秘的な場所。もしくは目的があればいける場所
目的がないと普通の人は訪れない場所のような雰囲気を漂わせています。


2・ハヤテが体感している時間がおかしい点
ハヤテ 179話 004
ハヤテがロイヤル・ガーデンに入った時間は6時4分8秒


ハヤテ 179話 002
その後少し話した段階での時計の時間は6時51分46秒

その差47分38秒
コレまでの会話で5分ほどしかたっていないはずなのにここまで時間が経過するのはおかしいと思います。
特別な土地での時間の進み方がおかしいと言うのは神話上ではかなりありますね。日本の場合では竜宮城など。中国だと桃源郷でしょうか?)
今までの白皇学院の時計みたいに適当な書き込みではなくてここまで作りこんでる背景でミスるとは思えないので
ここも現世ではないような場所なのではないでしょうか?


3・このロイヤルガーデンの門の上にある彫像がケツァルコアトル像であること。
ハヤテ 179話 003

本来ケツァルコアトルと言うのは体が蛇でツバサのある生き物なのですが、そこをディフォルメしたものだとしたら納得がいきます。
そしてこのケツァルコアトルと言うのは人身供犠を反対とする平和の神であり、またその反対の神である生贄を欲する神であるテスカトリポカは
右足が蛇だったことからなんらかの関係があるような気がいたします。

そして人身御供と言えばハヤテのごとくで関連しそうなのが
ハヤテ 179話 006
ハヤテ 179話 005
不幸石ですね。


ハヤテ 179話 001
そしてその不幸石でかかれている文字がこのロイヤル・ガーデンの床にある。

コレは偶然でしょうか?

1巻の時からその存在が分からなかったあのお屋敷。
それがアーたんの住むロイヤルガーデンだったとしたらかなり最初から決まっていた存在(まあ作者もそういってますが)
生贄を必要とする信仰のアステカ文明の神であるケツァルコアトルを出してきた意味と、亡くなってしまったナギの母親と三千院帝。
そして蛇がというのから推測されるのが
アスクレピオスの杖
(アスクレピオスとは医学が得意な神であり、最終的には死者を蘇らせることに成功。それに対しゼウスから怒りをかった神である)

コレは偶然なのでしょうか?

4、そしてさらにアーたんの思わせぶりな発言
家の近所にこんなお城があるなんて知らなかった~~
『そりゃそうでしょうね』
『親なんているはずないじゃない』


と言う点からこのアーたんが何らかの形で『人では無い何か』であるような気がいたします。

おいおい!と言う方がいるかもしれませんが・・・そこの貴方
『神父の存在をお忘れなく(笑)』

まだまだ謎が多いハヤテのごとく。次週も気になります。

感想
今回見た瞬間からこういうの書こうと思ったので意外と早く済みました。
文字・神話系はもともと得意だったのですがルーン学しか学習してなかったからそこは少し困ってしまいましたね。
あとは今回はキリスト教の神父をやってる友人に電話をかけて話を聞きました。
だけどギリシャ神話などの詳しい友人は連絡つかなくてOUT

その後は自分の家の資料館にこもってずっと調べてましたよ。あ~頭使った。
まあおきな!さんの助力のおかげもあって記事は完成したんですけど・・・・

まだ半分ぐらいしか書いたらダメみたいなのでこれ以降封印
関連記事


コメント

  1. ☆颯☆ | URL | -

    神無さんの考察読んでたらなんか鳥肌立つくらいスゲー!って思いました。
    ホントこの後の展開が気になりますね~。

  2. 神無 | URL | IZmV9GYY

    ☆颯☆ さん
    ありがとうございます。
    いや自分も気になりますよ・・・
    書いてる途中ずっと『なっなんだって~~!!』
    が使いたくて仕方なかったです。

  3. ぐ | URL | -

    その足が蛇のやつはケツァルクァトルではなくアブラクサスって堕天使ですよ
    ケツァルは翼が生えた蛇として描かれることが多いです
    デフォルメってレベルじゃあないですね(小声)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/420-3ab4a0f0
この記事へのトラックバック

[ハヤテのごとく!]先に惚れたのはアーたんの方 ハヤテのごとく!第179話感想

扉絵がありませんねぇ…。 今週から無駄な話なんぞ書かないようにしようかな…と。 そもそも全く需要のない話を感想のトップに載せて、いろんな所にTB飛ばしていたら、見出し部分を読んでも一体何の記事なのかよく分からないですからねぇ…。 えぇ、今更気づきましたよ。頭

今週のハヤテのごとく!179話@デジャ・ヴュです。ヴの発音が難しいです

プレゼントは流石に普通ですので特に無いですね ただいま小学館にはとーってもステキなプレゼントが届いているようですが

第179話「THE END OF THE WORLD? 神さまが棲むという城」の感想

今回も畑先生のバックステージの感想から書きますよ。 けして感想が難しいから逃げているとか・・・(ゴホゴホッ >この辺りから今回のシリ...

第179話「THE END OF THE WORLD 2」

ハヤテの過去編第2話 相変わらず内容が重いです __________________________________________...

ハヤテのごとく! #179 THE END OF THE WORLD? 神さまが棲むという城 の感想

感想を書くのがますます難しくなってきたハヤテの過去編、2週目の感想です。

伊澄さまも負けてはいません -第179話編-

ハヤテのごとく! 第179話「THE END OF THE WORLD 2 神さまが棲むという城」の伊澄さま。

ハヤテのごとく!第179話感想 『あの頃は素直だった…』

ハヤテのごとく!179話「THE END OF THE WORLD?神さまが棲むという城」の感想 というわけで、ハヤテの過去編第2話ですね。 続きからどうぞ~♪ ↓...

あゆむのごとく!179話~一人ぼっちと一人ぼっちは恋と運命~

アーたんの本名は天王州アテネ。 今週は2人だけの世界なのだ。ちょっと残念。他のキャラクター(特に歩様)に逢いたいです。

ハヤテは変わった存在だった -ハヤテのごとく! 第179話-

ハヤテのごとく! 第179話「THE END OF THE WORLD 2 神さまが棲むという城」の感想。 いすみて とは違い、ここのみ では普通にハヤテの感想記事を書...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。