今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

ハヤテのごとく! 第164話 感想

2008年02月20日 12:04

前回ヒナギクさんに海を見に行こうといったハヤテくん。
せっかくヒナギクさんを楽しませようと映画に誘ったのに、雰囲気が最悪です。
コレはまずい!!と言うことでついに天然ジゴロ綾崎ハヤテが本気を出すことを決意します。

20080220100143.jpg

145万4177ドル87,3セントの笑顔
(2008年2月20日日本時間午前9時20分時の円相場(米ドル換算))


ちなみにハヤテに習って神無空間2も本気です。
この記事の画像はすべて写真屋さんできれいに加工し、解像度150以上で出力しております。

さて本編

20080220100151.jpg

この状態になったハヤテは強いです。
戦闘力がおそらく53万と1ぐらいはあるでしょう。
というか本気になったのはいいですけど、まさかナギお嬢様を差し置いて
本気でヒナギクルートフラグを立てようとしませんよね?

そしてハヤテたちが向かう海とは!?
やはり三千院ナギがいるホテルの近くの海!!!!



ではなくて
20080220100159.jpg

世界三大著作権の1つのネズミ海パークでした。

ちなみに自分は千葉県には行ったことがないのでどういうところかわかりませんが、まあデートのときは基本映画館or遊園地は鉄板でしょう。
(映画館はそれだけで2時間時間を潰した後、さらに共通話題ができる為、付き合いだした頃だと効果的です。)

ちなみにハヤテ

誘い方が上手いです。
目的地を告げずに目的地に着き相手の同意を得る前にチケット確保。断りにくい空気の演出。
さすが天然さんです。

でもここでせっかくのデートなのに他の女性の話をうっかりしちゃうところがハヤテっぽいといえばハヤテっぽいです。

そして遊園地初体験のヒナギクさんは
『遊園地とは小さい子が来る様なところ』と言うイメージがあるそうなので実際に楽しめるかどうか謎だったそうなのですが・・・・。

さすが日本で2番目に長い行列の出来るところです。
(一番は無論有明)
20080220100208.jpg

こうかはばつぐんだ!!
20080220100233.jpg

ものすごくいい笑顔をしています。
ここで『ええ』とか言わずに『うん!!』と言う言葉を使ってるあたり、ヒナギクさんが非常に楽しんで、警戒心?や緊張というものが一切ない状態になってる事がわかりますね。
(あ~なんでナギと来ないんだハヤテ・・・家にあるからか?)

でもハヤテの甘い言葉に照れてまた素直になれない言葉を使ってしまうヒナギク。
今回のデートではそういうところをなくす為に来たのであるヒナギクは・・・
20080220100240.jpg

と悟り

20080220100249.jpg

と少しデレて見ます。
こういう風に素直になったり、時々強気になったりそのギャップや高低差?見たいなものがヒナギクさんの最強の武器であったりするのですが・・・
ハヤテには意味がないのが少し残念です。
おそらく高校生の男の子が言われたら一日中そのセリフだけで生きていけると思いますが?

そして楽しい時間と言うものは本当に早く過ぎ・・・
ハヤテとヒナギクは帰宅する事になります。

その際にヒナギクはハヤテに『何で映画に誘ってくれたの?』とたずねます。
するとハヤテは少し考えた後
『花菱さんに頼まれた』と正直に答えます。
この言葉を聞いてヒナギクさんは少しショックを受けてしまいます。
しかし、そういうときに嘘をつかない所がハヤテのいいところであり、また少し駄目なところでもあります。
自分としてはハヤテ的にこの選択肢は間違いではないと思います。
ここでかえって嘘をつくと、後々もし知ってしまった場合この比ではありませんしね。

しかも今日のハヤテくんは本気モードと言うだけあって
『今日は僕も・・・ヒナギクさんと一緒で嬉しかったです。』
と告げ・・・

手を引いて顔を近づけ・・・
20080220100259.jpg

最後のオチを放ちます。
なんかコレでこそハヤテのごとくの主人公 綾崎ハヤテといった感じです。

その後ポカポカと可愛くヒナギクさんかた叩かれたあと

20080220100309.jpg

まさかのヒナギクからの告白(未遂)
電車が来た為、その音でかき消されてハヤテの耳には届いてないようですが、ヒナギクさんの方からハヤテにスキと言う日が来るとは思ってませんでしたのでコレはびっくりです。
電車が急停車したらある意味楽しい結果になったかもしれませんが、もし電車が来なかったら、
『嫌ってる人なんかと映画なんか見に行かないわ』等、言っていたことでしょう。
その後
さっき言った事をもう一度言って欲しかったら
『もう一度魔法でも使えば聞こえるんじゃない?』
20080220100215.jpg

と言い。
まるで次のデートを予感させつつ、次はもっと凄い事が起きそうなフラグを立てます。


総評
今回の3週連続の話は個人的にはかなり纏まった内容だったと思います。
基本的に1話完結が得意で長編?というか3話程度の話が中途半端に終わってしまう畑先生のハヤテのごとく!ですが、非常によかったですね。
ヒナギクが自分に素直になっていき、ハヤテと接する機会が増えていくと『自分から告白したら負けかな?と思っている』と言った考え方はヒナギクから無くなると思います。
そうすればナギのライバルになり、ナギも頑張り非常にいい結果になると思われます。

そしてそのナギお嬢様は・・・
20080220100223.jpg

確実にMHPの腕を上げていました・・・
頑張らないとハヤテが離れちゃうよ~~


ちなみに今回の副題
【MAGICAL:LABYRINTH】
技術も発達すると魔法と区別がつかないそうです。


アーサー・C・クラーク「高度に発達した科学は魔法と区別がつかない」
のセリフからでしょう。

画像等:©畑健二郎(小学館)

bingo.jpg

自分のビンゴはこうなりました・・・。
take23さんの言うとおりやっぱり揃う様になってるっぽいですね。



 ↑暇だったら押してください。(かなり)喜びます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/337-b572b89d
    この記事へのトラックバック

    今週のハヤテのごとく!44~「バカ」の破壊力~

    第164話 MAGICAL:LABYRINTH 普段はハヤテのモノですら興味の無いサンデーの付録ですが、 今回はビンゴゲームだったので何となくやってみることに...

    ハヤテのごとく!第164話

    ハヤテのごとく!第164話「MAGICAL:LABYRINTH」技術も発達すると魔法と区別がつかないそうです。 の感想。 今回ほどニヤニヤした回はないかと思...

    第164話「MAGICAL:LABYRINTH」

    扉絵はヒナギク いろんな意味で自分もラビリンスの中を彷徨う羽目になってます(ぇ うん、関係ないね じゃあ、本編について行こうか ___...

    今週のハヤテのごとく!164話@魔法をかけて!

    合計6時間バスは死ねる・・・ 車弱いんですよ・・・

    ハヤテのごとく! 第164話感想

     魔法のかかった遊園地といえば、あれ+あれ以外にはありません! そんなハヤテのごとく!の第164話「MAGICAL:LABYRINTH」の感想です。

    神様どうかもう少しだけ 今週のヒナギク様85

    3月下旬にマリアさんのフィギュアが出ますが、それに続いて6月下旬にヒナギク様のフィギュアが出ます。 4515円。さて、お金貯めて買おうっ...

    魔法が解けるとき

    ハヤテのごとく!第164話「MAGICAL LABYRINTH」技術も発達すると魔法と区別がつかないそうです。 大概のことはヒナみてで書いたので、こっちで書く...

    ハヤテのごとく! 164話

    可愛いは正義なそんな空間 「MAGICAL:LABYRINTH」の感想です

    ハヤテのごとく! #164 MAJICAL:LABYRINTHの感想

    一番共感できるのは最後のコマだったりする164話の感想です。

    [ハヤテのごとく!]自然体がやっぱり一番! 第164話感想

    アニメ版狼と香辛料の第七幕は、TVじゃ放送しません!!! 「DVD、買ってくりゃれ?」という戦法らしいですw。 『あのね商法』はどうかと思いますが、この方法ならいいんじゃない? アニメのDVD高いし、これくらいした方がね。 1~6話が原作の1巻。8話~は2巻の内容で、7話

    第164話「ALWAYS:LABYRINTH」編

    ハヤテのごとく! 第164話「MAGICAL:LABYRINTH」の伊澄さま。

    マリアさん@第164話「MAGICAL:LABYRINTH」

    今週の♪マリアさん♪ なぜ言い訳してるんでしょうか? そ、そんなの、マリアさんが好きだからにきまっt(ry マリアさんが好きだ...