今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく第十一話まとめ&元ネタ(わかる限り)

2007年06月10日 17:59

コレも今回で11話か~なんか大分本編の内容らしくなってきたなぁ~
と言うことで第11話の解説スタート


今回は新しい執事を雇ったと言うことを三千院家の現当主である三千院帝さんの家に行くところから始まります。
ちなみにこの三千院帝さん。どんなナギから説明がありますが、
20070610163846.jpg

ナギ『ハヤテの命くらい、この世から簡単に消せるやつだ』
と言うことです。
ちなみに家に行くのにはヘリを使用しております。 すげー

さらにヘリの中で補足説明があります。
20070610164210.jpg

ナギ『ドラクエで言うならゾーマだな』
20070610164216.jpg

咲夜『落語で言うなら談志やな』

そしてトドメに
20070610164245.jpg

咲夜『ぷよぷよが難しいと言う理由だけでコンパイルを潰した男』
咲夜『ちなみに野村トーイ壊滅もあの男のせいや』(ここ自信ない)

20070610170213.jpg

ナギ『まあ何にしても妖怪じみた奴だから変な事言われて取り込まれないようにしてくれ』

(つまりMAD界で言うなら檸檬来夢さんってことですね?)

と言うか今日のナギの衣装どっからどう見ても
Fateのセイバーの服
にしか見えませんけどそこんところどうなのでしょうか?


20070610170553.jpg

      三千院 帝 本宅


ナギ『言っておくが、ネズミの国の毒リンゴ食い姫の城ではない』

ちなみに職業は石油王だそうです。


まあ無事に三千院本宅に着いた一行ですが、そこで出迎えたのは・・・
20070610171047.jpg

怪奇!クローン執事&クローンメイド集団
と言うかコレ全員双子とかそういうオチじゃないよね?

ちなみにやっぱりハヤテは
20070610171252.jpg

不審者(お金に縁がなさそうな顔をしてるから)と言うことでつかまっちゃいます。

20070610171412.jpg

超落ち込むハヤテ
20070610171433.jpg

ハヤテ『そんなにお金に縁がなさそうに見えるんですかね?』
20070610171439.jpg

ナギ「世の中はお金とかより思いやりの心とかの方が大事だから・・・・」
マリア「一人一人が地球の未来とかを考えなくてはならないんですよ?」
ものすごく目をそらされてます。

まあとりあえずナギたちは着替えるため『外の空気を吸って来い』と部屋の外に出されます。
そして外をぶらついていると・・・

20070610171950.jpg

ハヤテ「もしかしてコレ1つで1億五千万円の借金も返済できるかも・・・」


???『その壷はヤフオクでもせいぜい500万くらいだから借金返済はできんよ?』


20070610172249.jpg

なんかわけのわからないおじいさん登場。

まあそのあとマリアさん達の着替えを覗こうとしたおじいさんを止めて少々雑談(なぜ借金ができたのか?等)したのち立ち去ろうとしたハヤテですが。


20070610172613.jpg

三千院帝『つまり』
20070610172619.jpg

三千院帝『お前の人生は限りなく無意味と言うことじゃな?』
20070610172633.jpg

ハヤテ『・・・・!?』
20070610172652.jpg

三千院帝『ナギの見込んだ男にしては・・・ずいぶんつまらん男じゃのう・・・・・・』
20070610172703.jpg

ハヤテ『おじいさん・・・あなたは?』
20070610172709.jpg

三千院帝『わしの眼力は本物じゃ!バブル崩壊も、政権交代も、トシちゃんがハゲるもの、ワシはこの目で見抜いてきた。』
20070610174303.jpg

三千院帝『空前の妹ブームでさえ・・・・・・!!ワシは戦前から予見していたぁ!!』
20070610172718.jpg

三千院帝『そのワシの目が言っておる・・・
お前の人生は・・・
お前のそのゴミのような親の人生よりも無意味・・・』

20070610172727.jpg

三千院帝『この三千院帝が保証してやろう・・・』

(そんな保証いらね~~~)


とまあ親の借金を返済する(しかも一億五千万)人生など無意味と言うことらしい。


三千院帝『しかし』
20070610174919.jpg

20070610174938.jpg

ハヤテ『こ、これは・・・ 飛行石?』

とまあボケますけど、この石を来る時まで持ってれば、10億だろうが100億だろうが手に入れることができるそうです。





20070610175237.jpg

ナギ「ってオイマリア!!オチがなくていいのか?」
20070610175243.jpg

マリア『いやですわ、今までだってたいしたオチはありませんよ?』

とここで関西人の血が騒いだらしい八神はやて咲夜お嬢様
20070610175254.jpg

ナギに強引にツッコミを入れようとします。

が!!

20070610175304.jpg

ナギ『そのオチはすでに形骸である。あえて言おう』
20070610175316.jpg

ナギ『カスであると』
20070610175821.jpg

マリア『ハイ、落ちませんでしたねぇ』


もう十分落ちてますからぁぁぁぁ!!

AパートはココまでBパートは↓
        Bパートを読む



 ↑押してくれると喜びます。
CMあけたらいきなりナギと帝が話してます。(急展開だなぁ)
というかナギに
『遺産は要らないから早く他界してくれると助かる』
って言われてますけど。
孫娘に早死にを望まれる人生は無意味じゃないのでしょうか?

まあ
20070610185232.jpg

ナギの漫画のことをいじって
20070610185244.jpg

20070610185253.jpg

蹴られるなんてかなり仲がいいように思えますけどね。

ていうか
20070610185301.jpg

どさくさにまぎれてマリアさんに抱きつくなよ・・・帝


(マリアさんさっき着替えてたけど外見上変わりないのはなぜ?)


そして意味不明に
『このままだとナギが死ぬことになる』と言って


今週のハムスターのコーナー
20070610190047.jpg

またアイス食ってます。
20070610190059.jpg

でも今回は「○○あたり」みたいです。
20070610190108.jpg

喜ぶハムスター
20070610190129.jpg

20070610190135.jpg

でも結局はこうなります。

あたりも

ばちあたりとか
食あたりとか
たいあたり
とかだったんじゃないでしょうか?


そして本編に戻ると
疾風は自分の人生のことについて悩んでおりました。


20070610190541.jpg

とそこにナギお嬢様が現れ、早く帰ろうと言います
なんでもこれから何かが起こるからだそうです。

20070610190555.jpg

(不思議に光る飛行石)

20070610191703.jpg

WRYYYYYYYYYYYYY!!
(Wiiiiiiiiiiiii!!かも)
と言って叫んできたこの人は
ギルバート

三千院の遺産すべてを相続するかもしれない奴の1人
らしいです。

なぜかと言うと、
20070610192136.jpg

(辛そうに語る帝じじいと、『帝が動いたことによってカメラに映らなくなるのが嫌なので微妙に立ち位置を変えるマリア』
三千院帝が死んだら財産の相続はすべてナギに回るのですが、それをよく思わない親戚が暗殺するかもしれないと言うことで、
『帝が生きている間にある条件を満たせば条件を満たしたものに財産を渡す。』
というルールを作ったみたいです。
その条件とは



20070610202558.jpg

ナギ『ごめんなさい』
20070610202630.jpg

ナギ『財産はすべてあなたに譲りますから』
20070610202550.jpg

ナギ『どうか私を許してください』

とナギに泣きながら謝らせるという条件

うん無理!!

と言うわけでさっきのギルバートさん
20070610203205.jpg

ギルバート『ナキナガラボクニアヤマッテクダサ~イ』


20070610203216.jpg

ナギ『誰がお前なんかに謝るもんか!!バ~~~カ!!!』

となってしまって困ったギルバートは最終手段に出ます。




20070610203240.jpg

ギルバート『ナキナガラボクニアヤマッテクダサ~イ』

ナギ『プライドとかはないのか・・・』

まあナギが泣いてくれないのでハヤテをボコボコにすれば泣いてくれると思ったギルバートは
ハヤテに手を出しますが、
ハヤテは思います。もしナギが三千院の財産が継げなくなったら・・・
20070610203909.jpg

とこんな風な生活になってしまうのではないか?と
(まあナギにはWBSがあれば生きていけますけどね・・・)
20070610204049.jpg

ハヤテ『ヤバイ。早く返済しないと・・・』

20070610204201.jpg

ギルバートが一生懸命斬りかかってきますが・・・

20070610204155.jpg

ナギに『ハヤテ~~』と叫ばれたら
戦闘力が2倍になります(あっ人に頼られた時だったな・・・)

20070610204205.jpg

20070610204214.jpg

20070610204219.jpg

20070610204225.jpg

とまあ、ものすごい突きの嵐を軽々と避けていくハヤテ。
20070610205936.jpg

20070610210025.jpg

そして今までの思い出を振り返って・・・
20070610210046.jpg

ハヤテ覚醒?(しかし呪われている)


そして

20070610210337.jpg

考え事をしているハヤテ(おそらく10%ほどの力)に真剣で勝負を挑み負けるギルバート


そしてハヤテが
20070610210843.jpg

20070610210849.jpg

20070610210854.jpg

ハヤテ『ボクがきみを泣かせようとしている奴から・・・僕が君を守るよ。』
20070610210900.jpg

20070610210905.jpg

20070610210909.jpg

20070610210915.jpg

20070610210921.jpg

ナギ『よろしくお願いします』
20070610210929.jpg


                   FIN 








じゃありません。




ちなみに今回のオチは
20070610211300.jpg

みんなに普通に置いて行かれる八神はやて咲夜お嬢様でした。


 ↑押してくれると喜びます。 

今週のベストショット
20070610185239.jpg

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/190-12c6ae35
    この記事へのトラックバック

    (アニメ感想) ハヤテのごとく! 第11話 「僕の命の価値はプライスレス」

    ハヤテのごとく! 01ナギの祖父である三千院ミカドに、ハヤテを紹介するため、三千院家の本宅を訪れるナギとハヤテ。聳え立つ巨大な城、そしてナギ達を迎えに現われたメイドと執事の数を見て、ハヤテは圧倒されてしまう・・・。

    レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第11話 「僕の命の価値はプライスレス」

    品質評価 28 / 萌え評価 36 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 34 / シリアス評価 32 / お色気評価 6 / 総合評価 23レビュー数 152 件 三千院家の本宅に行くことになったナギとハヤテとマリア。そして、なぜかヘリコプターに乗り込んでいた咲夜と共に本宅に向かった。本宅にいるナ

    ハヤテのごとく!第11話 「僕の命の価値はプライスレス」

    ナギの祖父・帝――職業は石油王…?住んでる家は、どっかのテーマパークみたいな城。その莫大な遺産を相続させる条件を出す…ナギを泣いて謝らせること…って(笑)ハヤテがナギを守る理由を見出す重要な話なのかな?




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。