今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だがしかし 第13かし ラムネ 感想

2014年09月09日 00:00

さて今週のだがしかし…の内容は…

瓶ラムネ!!

あー瓶ラムネ飲みたい…艦コレやってると飲みたい…
今回の駄菓子菓子はお勉強なのですが…

ペリー=レモネードはいいとして
ココノツくんが言ってるのは瓶の形状がペリーがっ持ってきたのと違う!ということ

ペリーはレモネードを持って日本に来てる ○
しかしラムネ瓶に入ってたわけではない(ラムネ瓶の発明はその20年後)
しかしラムネとはそもそもレモネードが訛ったもの
つまり ラムネ=レモネードと言ってもいい
日本ではラムネ(飲み物)を指す場合 ラムネ瓶に入った炭酸飲料を指す

つまりペリーがラムネを持ってきた でOKという解釈となるわけです。

間違ってたらごめん。詳しい資料なかった…。

ちなみにビー玉は規格のA玉とB玉があってラムネに使えない規格外の玉を
玩具として流用してB玉としたと言う諸説があるが

可能性はなくはないがその資料が存在しないそうなので

ビー玉はビードロ玉の略という方が正しいとされているらしい。
どっちかというと「ビードロ玉」のほうが正しいというわけです。
資料が出てきたら両方正しいとなるわけですが…

ちなみにB玉と言うのは存在する。


あーそれにしても完全瓶のラムネが飲みたい…

通販で買おうかなぁ…。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/1656-2873d1bd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。