今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【これでFinish!?】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉【な訳無いデショ!】コメントレス記事

2014年04月30日 00:07

アンチの巣窟という単語がチョコチョコ出てきますが2人ほどNGにしたらアンチ…?というのが消えています。

何だったんだろう…

NG内訳
1.(中身に触れてない)批判&煽り
2.煽りのみ
1.Cropse
 初めて見る桂馬の表情もあり。さすが最終回。
 かのんは次回作でも時々テレビに映ってたりするのではなかろうか。

>1.Cropse さん
あ~ありそうですね~
そのうちいくつかはエルシィの変装…だったらいいなぁ~



2.銀
えっと、私は先週末で既にネタバレ見ましたよ…

感想はまさにカンナさんのタイトル通り、んな訳あるか!!

終わった今こそこの結論が確実に言える:
このエンド、絶対打ち切りだこれ。匂うから。

まずご存知の通り、私は桂ちひED派でも特にこの人が桂馬の嫁!の派でもありません。(強いて言うなら天理かかのんちゃんルートの同人作が好んでいますが)つまり後宮なしED派です。
後宮なしっていうのは、桂馬が過去世界で成長を経て帰ったあと、もっといい形でちひろルートのケジメ(謝り)をつけ、そして6人の宿主に全てを打ち明けて、関係を再構築し、全員を断った(理想を求む仲間の宣言)後選択権を6人に渡し、関係を続かせたいかどうかは宿主たちに自分で決めさせて、というエンドです。

こうすると、桂馬自身の成長を表せるし、ちひろルートの回収が出来る、そして6人の宿主への傷を最低限に抑えるができ、彼女たちの感情と気持ちも尊重できる。
それに、6人の中の誰一人を選んでも問題になるから、こうするならこの問題も避けれるし修羅場展開で引き伸ばしするもなれない、個人的に1番の締まり方です。



本題のこのED、正直に言うなら、不満至極です。怒りが有頂天なぐらいです。
だってこの回は、私の桂馬というキャラへの尊敬と敬重を全て粉砕したどころか、一気に負の評価に堕ちさせた。
これは私だけの感想ではなく、先にネタバレがあった世界中のフォーラムや掲示板にも同じの怒りの炎で続々炎上状態になっていた。

ちひろEDという突然の超展開はさておき、天理への手紙の最後が大問題。

小さい天理に「慎重に考えてから受け取るんだ」というあれだけ警告をした桂馬が、もし手紙を書いてるときから天理を振ろうとするなら、せめて10年後すべてが終わった後の天理に礼や慰労言葉くらいも書いて置けよ!
あの二行の冷たい言葉、元々あんまり知らない男子を10年の間待ち続けて黙々努力してきた幼なじみにかける言葉なのか!?恩返しに身をささげてやれっていってないけど、これ前夜祭の夜よりよっぽどひどいよ!もはや恩知らずってレベルじゃねぇぞ!!
(なお天理を振ったというのに天理篇後編テーマをタイトルにするなんて、イヤミにも程がある!…と言いたいが、まあ元々もっと哲学的な使い方はしているんだけど…)

過去世界であれだけの成長と変化をみせたっていうのに、こんな前夜祭以上の乱暴なことをするはずがないのに、帰ってくるなりいきなりこんなこと!?こうなら、すまないがたとえちひろを選んだ理由でさえも無恥に見える。
こんな桂木桂馬はもはや私が尊敬していた、ヒロインの気持ちをなにより大事にする落とし神ではない、人でもないクズになっていた……神と呼ばれる資格はもうない。

そうだ、私の知っていた神にーさまは、まだ266話に残っているんだ。



そしてちひろエンドのこと、結果的にはほぼピックや涙の夜とかいう「証拠」を論拠として掲げていた桂ちひ派にはさぞ喜ばしいことだろう。だが、その「証拠」とやらの説得力が弱すぎという事実は変わっていない。
なにしろ、あれらのシーンは読者解釈空間がとても広い――気がなれたとか後悔してるとかどっちも通じるし、しかもあの時では後悔説がよほど合理的に見えるはず。
これらを除外すると、桂ちひルートの伏線が描写不足という点が明らかになり、合理性も疑わしくなる。(おまけにユピテル編に入ったあと現代のちひろまったく顔が出していない)
だいいち、特別な存在だとはいえ、必ずしも恋に結べることではない。だから桂ちひED説はせめて私の中ではとても疑わしく、EDになれる可能性すらない。
(結果が出ていたというのに往生際が悪いなとか言いたいなら好き勝手どうぞ。)

たとえもし桂ちひエンドにしたかったとしても、せめてもっと詳しい描写を増やして、天理や5人宿主への後処理がもっと「成長後の桂木桂馬」に相応しいやり方にしてやれば、受け入れると思う。

最後では、若木先生についてです。

このときで今更って感じなんだけど、実に言うと260話の時からすでに展開の速さに不自然を感じました。
だって先生が前に言ってあった、ユピテル編の構成は実は4部分がある。
白鳥家の章はその1(助っ人はドクロウ)、香織の章はその2(助っ人は過去の天理)にあたり、
じゃあもし順調に進めたなら、多分5人の心に穴をあけるのはその3(助っ人は過去のちひろ)で、その4(最終章)はサテュロスの陰謀を潰し現代に戻る(助っ人は現代の6人の宿主、攻略相手はLC)ということになるでしょう。

そして263話一話だけで穴開けの段が快速終了し、続き完結の知らせに267&268の超展開……LCがラスボスになると、リミュエルの伏線はその4で暴いてくる予定なはずなのに、今は全ての伏線が台無し…
これはほぼ打ち切り決まってるなんじゃ…といういやな予感しか浮かべない。

デンコウセッカを飲んだみたいな展開、隠された手紙の最後がまさかの使い捨てみたいな内容なのに読む途中の歩美から手紙を取り戻し赤面する天理、そして何より桂馬の成長と戻った後の行動との矛盾……この色んな矛盾と変化は、まるで若木先生が自らの手でキャラと名誉を潰して、自分の作品を自らの手で葬りたいのような……

大層かもしれないが、こんな恩知らずになった桂馬は、桂馬を尊敬し続けていたファンへの皮肉で、裏切りでも言える。
言い換えると、若木先生が自分を尊敬していたファンのみんなを裏切った……
だってギャルゲー歴が長かった若木先生は様々な良いゲームとクソゲー、様々なエンドを見てきたんだから、こんなエンドを出すとどんな反応と影響が待っているのか分からないわけがないはず…

だからと思うんですが、サンデー55周年55新連載とやらの企画に何か関係があるんではないでしょうか…?
だって神のみ以外の他の数作もほぼ同じ時期に完結知らせを出していたんだから、どう考えても怪しい……

(長文ですみません)

>2.銀 さん
私は 何を隠そうエルシィ派です。

全部言いたいことがわかりすぎるが…
全部編集部の糞判断55週連続新連載が悪いんや…
最上の命医も月光条例も出雲も終わらされたしね!!

おれはセカイの歪みは編集部の糞企画だと思ってる。



3.通りすがり
まあ納得できない人には絶対納得できないでしょうからしょうがないですね。
私は桂馬がちひろ選ぶのは至極納得いったし天理への手紙もあれはあれでアリだと思いますけどね。
彼女の気持ちを受け入れるつもりが無い以上、下手に優しさ見せて尾を引かせるより断固拒絶して未練を断つと。
桂馬らしいやり方だと思います。

>3.通りすがり さん
誰か一人 だと ちひろが候補 だなぁ…

この限られた状況ではまあ悪くない落とし所だと思います。



4.ななし
最後の最後で風呂敷の畳み方を間違えたって感じです。

 今回の打ち切り臭が漂う結果になったのは、メインヒロイン級のヒロインがいなかった事だと思います。(よくも悪くもみんなの魅力が平均で飛びぬけたのがいない)

その中でも最も魅力の低い千尋を急に持ち上げてこの最終回にってノーマルEDだし・・・桂馬なら全てを納得させられるTRUE ENDに持っていき「さすが、落とし神」って言わせるような最終回を期待していただけにこれは駄目でした。

 女神もそうだけど、攻略キャラやハクアとかがかわいそうすぎる。

>4.ななし さん
たしかにそう思う。でもたたみ方がそもそもわからん。

え、エルシィじゃあかんのか…

魅力が低い というのは否定します。
輝く点はないですが 魅力がない というわけではないと思います。



5.ななし
作者ツイッターに拠れば26巻は追加ページもあるみたいだしどうせブログで説明するだろうから気長に待つまでかな
「実は・・・」みたいな追加だといいけどまあ、期待しないで待ちまっか

>5.ななし さん
作者情報は全てカットで行ってますのでそういう情報感謝!
でもコミックスで増量ってツライなぁ…
コレでコミックス買わなくなる人多そう。

まあ待つしかないですね。



6.フェムト
いやもう…
桂馬が選んだってのがショックですわ
しかもちひろってのがね
何が嫌って、初めて恋をした記憶の余韻がブチ壊されてしまったのが最低。もう聞き返せないよ…
結局両想いになるがな、って白けてしまう
失恋したからこそ映えるものもあると思うんよ

>6.フェムト さん
あ~~~そういう捉え方だとないなぁ~
まあ初恋とはえてしてツライものと考えれば…
でもあの段階でのちひろはああいう気持ちだったんだ。
そしてその後すごくツライ  フラれ方おした後でも歌いきったんだ!
と思って越えていくしかないでしょうね。



7.絶
コメント失礼致します。
ゲームでは結局どのルートに進んでも選ばれないヒロインが出るという法則がある以上この結末は致し方ないのではないのかなと思いました。
ちひろの事をずっと引きずっていたのは過去編でも分かっていたことですしゲームの攻略キャラにはないものを持つちひろだからこそにーさまが好きだと思ったのでしょう。
いずれにせよ選ばれないヒロインに幸せが訪れる事を願ってやみません。

>7.絶 さん
そうだね…みんなが幸せになる未来を願いましょう。



8.ななし
いや、ひどいね、なんというかこんなエンディングなら描かないほうが良かったなというところか。
ここまでグダグダと続ける必要性も感じてなかっただけにダメ押しですな。
なぜちひろを最後に持ってくる必要があったのか全くもって理解不能。
一気に作品の質を地に落としたというか、自殺行為だね。
やはり女神編で終わっておくべきだったな。
一部のキャラファン以外は総じて低評価だと思う。

>8.ななし さん
途中のグダグダ感は自分も感じてる。
んでその結果最後の急展開と言うのは正直あり得んと思う。

でも自分的には女神編あたりで長期ヒットが確定して腰を据えて書こうとしたが
55週連続企画に巻き込まれて一気に終わらせられた。と思ってます。

女神編で終わればよかったという意見を採用だとすれば
そもそも女神編が要らなかったという結論に自分はなりますね~
毎週かわいい女の子を桂馬が攻略する でよかったんや…と



9.
女神篇で終わったほうがよかったと言いますが
女神篇で終わったのと何か違うんでしょうかコレ
泣く役がちひろから天理に変わっただけ
悔しく悲しいです
もはや願うことは単行本の書き下ろしでヒロインたちに新しい彼氏やら旦那やらの存在を匂わせないでほしいことくらいですかね
在庫処分セール品みたいに扱われるのが何よりつらいです

>9.ななし さん
うん。そうですね~結局 女神編で終わってよかった だと
そうなると思います。

ちひろから天理って言うより ヒロイン全部でいい気がしますが。
天理だけ特別辛いわけじゃないと思いたい。

>>在庫処分
さすがにそれは…やってほしくない…



10.通りすがり1号
なんか皆さん超長文で非難轟轟ですなぁ。

ちひろ攻略編からちひろ一択であった所謂狂乱級桂ちひエンド派らしき私としては「報われたッ!」という想いで一杯です。この1週間ははじ恋のCDをエンドレスで聞きながらドキドキ一杯で過ごしておりました。2番の歌詞に『再び動き出す純粋と初めて恋をした記憶』とあり、今までも「そうなってくれ」と聞くたびに想っていたので、まさしく「報われたッ!」という気分。

しかし、天理は確かに可哀想でした。でも、仕方がないと言えば仕方がない。幼天理が出会った桂馬はホンの5日前にちひろとの事でボロボロに傷付いていた桂馬であり、天理が10年越しでようやく再会した桂馬は幼い自分が元気付けて立ち直らせたその翌日の精神状態で帰還した訳なのだから。
天理には10年越しでも桂馬には昨日の出来事、そのギャップが天理が選ばれなかった理由と言えるかもしれません。
そこをそれでも何とかするのが落とし神じゃないかと天理ファンが言いたい気持ちも分かりますがね…。

まぁ、ちひろファンでも、ちひろと桂馬がどんな交際をするのかサッパリわかりませんがw
バカップル状態でキャッキャウフフするとはとても思えないし。でもまぁ、ちひろ編でいつのまにか仲良くなっていたような空気感で喧嘩しながら仲がいい日々を過ごしていくんじゃないのかなぁ。

>通りすがり1号 さん
自分としては今更だけど

なんで天理10年間桂馬のことが好きでいられたか謎だ…。

ちひろとの付き合い方はそんな感じがいいでしょうね~



11.ななし
ゲームの神で現実の女の子に興味なくてクレイジーっていうピエロな男を主人公にしたらそりゃこういうエンディングになるでしょ。ラブコメのしようがないし、風呂敷の畳みようがない(笑)

宿主ヒロインなんて桂馬から見たらゲームヒロインに過ぎないんだし、そんなやつらと付き合う暇があったら家でゲームやりたいでしょ。彼女達とのラブコメが見たいなんて読者の願望であって、桂馬の意志ではないと思う。

ちひろとの描写が圧倒的に足りないけど、桂馬は攻略抜きで真剣にラブコメなんて設定上出来ないし…それでも見たいという読者が大半だろうけどね。

いろいろと不満もあるけど良いEDだったと思う。
桂馬がもっと攻略される場面見たかったなぁ。

>11.ななし さん
うんこの少ないページじゃ畳用がないと思う。藤田先生でも無理。
バッサリ切ったなー笑ってしまったよ。
昔の桂馬だったらそうかもしれないけど…
やっぱゲームの延長として捉えても現実セカイイカン少いて攻略したヒロイン
に対してはやっぱ未練はあると思う。

描写が足りなすぎるんや…



12.ラノベイター
最終回としてはいい感じで終わりましたね。
まさかのハクア登場せずは・・・

>12.ラノベイター さん
ハクアは前回登場で終わったんでしょうね。
桂馬を覚えてはいないっぽい???



13.ななし
私は一応の結末としてのちひろエンドは当然だとおもいますが、納得できない人も多いのは仕方ないですね
ラブコメってそういうものですし、メインヒロインがいませんでしたから

あと一巻分ぐらいかけてじっくりと書いてくれれば個人的には言うことなしでした。
もっと名シーン作れたろうに、もったいない印象

>13.ななし さん
(エルシィを除けば)まあちひろでしょうね~

確かにページが有れば…。



14.通りすがり1号
泣くのがちひろから天理に変わっただけじゃないかという意見も分からなくもないんだけれど、義務で攻略しないといけない歩美の陰で女神がいなかったちひろが泣くのと、桂馬自身が好きであると選んだちひろの陰で選ばれなかった天理が泣くのは、可哀想だがイコールじゃないんですよね…。

地獄の件が片付いていれば、あの朝に今回のやり取りができたわけだから。

>14.通りすがり1号 さん
確かにイコールではないね。

本当にページがほしい



15.ななし
まずはお疲れ様でした。
読者視点での不満を管理人自身が書いてるので、そういったコメントを嫌がるブログに比べて書き込みやすかったです。

偶然、サンデー掲載のバードメンで進化の話をしてましたが、人類の生存戦略とは何かと問うシーンがあるんです。
まあ普通に考えて宇宙に飛び出すことだと思うんですが、桂馬はエルシィが来て完成され閉じられた安心の自分のセカイから飛び出した訳ですね。

自分の知らないセカイ、自分の上手くいかないセカイに自分のセカイのルールで挑む。
失敗もしましたが成功したと言っていいと思います。
そこで一番上手くいかなかったちひろに惚れるのも、自分に必要な人は誰かということにつながる。

作品を通しての不満点は女神編のラスト2話を除く終盤の構成とユピテル編の序盤から中盤の構成ですね。あの辺りをまとめられれば他の描写に回せたのになと思います。

>15.ななし さん
お疲れ様でした&ありがとうございます。

私は神セカイは好きですが信者ではない。
エルシィは好きだし信者でもある。わけですので

不満が有れば率直に書きます。 ありがとうございます。

ですね~~ほんと女神編ラストからの過去編あたりが…謎だった。



16.ななし
多分殆ど関係の変わらない日常が続くと思われ

>16.ななし さん
このまま続いても?  たしかにそうですね。
結末はコレでもいいから 結末まで一気に駆け足だったのが…



17.ED
5神のフラグ解消は間違っちゃいないな
当初予定にあった5股をするやつが好きになるわけがないを
本命を当てはめて実行してるんだし
それに作者本人もハーレムにしたいわけじゃなかったしな

最後の天理については
未来から飛ばされてる以上不確定な桂馬なんだから
桂馬を好きになれないのはわかるんだけど・・・

駆け魂大脱走や押し付けの擬似攻略はその時間軸の桂馬なんだから
自分への恋心を抑えろみたいな話でしかないのが悲しいんだよな
「エンディングはない」って幼馴染の形すら残さないと
被害解釈できてしまうから言葉が足りないんだよ
おまえは隣の他人だと言われてるようにしか見えないんだよなこれ

>17.ED さん
そうなのか…作者は最初ハーレム想定だと思ってた…

あ~他人か…
あの段階で桂馬はちひろ確定してて…
無駄に自分に期待をもたせるよりか…と桂馬なりの優しさなのかもしれないが…
桂馬はフるのが下手だな…。



18.名無しの日本人
読んだ

「え?終わり?」

栞と月夜が仲良くしてるのを見るのはいいものだ
あと柳さんは自首したんですかね
頭の中整理したらまた書くかも

>18.名無しの日本人 さん
確かに…駆け足すぎたんや…。



19.ななし
ある場所で言われていたんだが
天理への答えは女神篇OPの「ディアナの歌詞の意味」だったんだよな

>19.ななし さん
女神編OPしっかり聞いてみます~~~



20.ななし
訳分からん展開が急速収縮して・・
天理の曲をここで持ってきて最後みんな空見ればOKで済むかい!

>20.ななし さん
確かに…



21.gold egg
ここまで荒らしに来る北退には脱帽するわw

>21.gold egg さん
あ、消しました(多分)
対応遅くて申し訳ありません。



22.マエストロ
やっぱり一回ふられたかー、というのが最初の印象。
まあ、それ以降は違ってますけど、これはあそこからふられる台詞につながるだろうな、って感じてた(読んでいた、ではなく)からちょっと満足してます。

なんというか、肩透かしに近いこのエンディングに、かえって納得してしまっている自分がいます。

展開に、ではなく、肩透かしを食らうことに納得してしまったというか。
満足して納得するエンディングなんて、ありえるわけがないと、自分は思っていたんだ、と、逆に納得しました。

かつて、いくつのギャルゲで、ラノベで、漫画で、こんな肩透かしを食らってきたでしょうか。
面白そうな始まり方をして、順調に盛り上がりを重ねていって、キャラの思いが、積み上げてきた伏線が、複雑に絡み合ってクライマックスを盛り上げて。
でも中途半端に残った謎や伏線、キャラのドラマの未決着が話を終わらせず、続いていこうとするものの、結局、なんか、よくわかんないままに綺麗そうで切ない感じの空気で終わる。
上で誰かが、様々なゲームに触れてきて、何故こんなエンドを用意してしまうのか・・・、って言ってましたが。
先人が何故、そういうエンドに至ってしまったのかを、先生はこの場にきて理解してしまったのかもしれません。
客である我々にとってみれば、もう少し、どうにかならなかったのか、という話ではありますが。

とはいえ、こんな経験は初めてではありません。むしろ慣れたものです。
なので、個人的には、満足しています。
それは、神無さんがエルシィにずっと注目していたように。
自分はずっと、桂馬がどういう選択を行っていくのか、に注目して見ていたから。
桂馬が起こす行動の結果ではなく、桂馬が起こす行動の動機に注目していたから。

ゲーム理論をぶちかまして、ちひろにぶちぶち言ってますけど、次のページの「だから好きになったんだろう?」への反応を見れば、まあ、ね。
顔を赤らめるわけではないけど、目をそらして知らん顔。
ツンデレか、とか一瞬思いましたが、ちょっと違いますね。

つまりあのゲーム理論をだーっと説明しているところって、
「好きなんじゃなくて、必要性があるからだ!勘違いするなよな!」
なんていう事じゃなくて、
「ボクとちひろが結ばれることには、これだけの必要性があるんだぞ!」
って、ことですよねw
で、そのための相手がちひろなんだ、って突っ込まれてポーカーフェイスで知らん顔、ですよねw
ずいぶん人間臭くなったもんです、桂馬が。
誰かとくっつくことで~の理論でいくならば、相手はエルシィだっていいはずなのですから。

桂馬が現実に攻略されて、最終的に出した結論は、思い通りにならない相手を好きになる、でした。
何の変哲もない答えではありますが、話の着地点としては、こうなるのかな、と、感じています。

なんとなく、女神編の後半を思い出しました。
神無さんが、「パンツでブーメラン」にすごいひっかかってたあたりです。
あの描写って、ちひろの視点から見た桂馬の言動、ですよね。
あの当時からちょっとだけ思ってたんですが、あれって、「傍から見れば、桂馬はすごい痛いことをやっている」っていう描写だったのかなって。
実際、それまでの普通の攻略編だったら本番のシーンだけが描写されて、「パンツでブーメラン」やってるような、どのように本番のシーンを効果的に演出するかっていう具体的な検討している桂馬の様子はあまり映されてません。
つまり、貴重なメイキング映像w
そして、「キモオタ」としての桂馬の部分の描写だったのかなあ、とか、今は思ってます。

神無さんが不快に思ったように、多分、ちひろも「うげっ」ってなったでしょう。
ああいう、「視覚的に」キモイ部分はそれこそオタ回のオタっぽい桂馬の崩し方とかになるのでしょうか。

桂馬はちひろを理解不能を通り越して、ありえないレベルで見ていたでしょう。
逆に、ちひろは桂馬のそういう部分をみてキモイって思っていたのでしょう。

でも、我々が今まで付き合ってきて感じてきたように、桂馬ってのは大したヤツで、いいヤツなわけです。
お互いがお互いを「ありえない」って思っていた二人が、自分をぶつけあって、よく知って、最終的には好意を抱く。

もちろん、そのための描写は満足にされていませんし。
他のヒロインだって大体同じ条件だったわけですが。

それでも、ちひろだったのは、桂馬が「攻略していない」という部分が、大きかったのかなあ、とか思います。
他のヒロインに対しては、桂馬は「攻略したから」って言い訳が使えますが、ちひろにはそれが使えない。
理論武装できていないところに突っ込まれるのは痛いじゃないですかw
その分、ちひろだけが、桂馬の理論武装をすり抜けて、深い部分に触れてしまったのかなあ、とかって。
エルシィやハクアじゃないのも、多分、彼女たちは非日常の側で、ちひろが桂馬の現実と地続きでいる、日常の側に位置するヒロインだからなのかなあって。

自分は、この結末を普通に受け入れているので、自分なりに納得のいくように言葉にしています。
GWにでも、ゆっくり読み返して、改めて言葉にしなおしたいな、と思いました。

すげえ長文で、イマイチまとまらなかったですが、こんなのが、最終回に対する、自分の感想です。
最後まですいませんw
ではでは。

>22.マエストロ さん
はい!!メモリーズオフセカンド
「8月31日から数週間が経った8月、俺の彼女候補の希と望は電車に轢かれたかと思ったら
1人の希望になっていた!!」ですね!!

エルシィに注目してたのバレていたのか…隠していたつもりだったのに…

いや原作がなんというかムリッやりまとめた感があるので
マエストロさんでもまとまってない感があるのでしょう。

しっかりまとめてらっしゃいますよ!!



23.ななし
まぁ、なんだ
もはやここアンチの集会場みたいになってるがいいのか?w
いや、俺は自分をアンチとまでは思ってないんだが…
擁護する気も欠片もないけど

最終回だけの感想というのは難しいので、作品が完結したことへの感想になるが
「みんな居なくなっちゃったなぁ…」ってのと
「何だったんだろう…」ってのが今思う事かな

エルシィは妹になったから居なくなってはいないんだけど
桂馬の周りにはせいぜいちひろとエルシィくらいしか残らん
こんな終わり方じゃこの先をまるで想像できない
結は多少絡んできそうだが、歩美は二歩ほど引くだろうなぁ
栞と月夜は二人だけで仲良くしてれば満足しそうだし
まさか二階堂すら居なくなるとはなぁ…

それと関連するけど、エルシィの姉→灯は早くから予想してたけど
リミュエルとは血が繋がってませんでした→結局再会なしとか(過去のはノーカン)
サテュロスの最終兵器→どういう兵器かすら不明なまま退場とか
エルシィ→実は最終兵器でした(自己申告)→自力で無力化とか
しかもこれがわずか2週くらいの話とか

歩美の「私と結婚してよ」→「本気だったよ(って言ってたよね?)」
→ちひろを応援するってそれ女神編に戻ってるだけじゃないですかーとか
女神編ラストでディアナに翼が生えたのは手紙を読んだからだと思ってたけど
今回判明したあの手紙の結びじゃどう考えても無理じゃん?とか
結局女神は憑りついたままなのかよとか

ほんと、何だったんだろう…
あ、最終回では京様とモブ子が見たかったので残念

>23.ななし さん
自分はこのコメントで今残してる上記22コメントに関しては
アンチと思ってない ので大丈夫です。

アンチと不満点をしっかり考えた上で書くのは違います。(多分私の中では)

というかしっかりまとめてくれてますねーありがとう御座います。

そこら辺のすべてがまとまってると嬉しかったですね~~
確かに残念です。




24.マエストロ
何でこれに気づかなかったんだろう、ということに今更気づいたので再度書き込み。

桂馬は、今回のちひろへの告白で、初めて「好きだ」って言いましたね。
以前、女神編の歩美とのやりとりで、かたくなに「好きじゃない」って言ってたのに。
あの時自分は感想で、この「好き」は自分の思う『好き』じゃない!みたいな言葉で表現しましたが、本当に、『好き』と思える人だったんだって、今更気づいたです。
きちんと、読み返そうと思いました。
うん、まあ、それだけなんですが。
失礼しました。

>24.マエストロ さん
だなーー



25.管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


26.かんな 携帯電話
Re:
ある程度対応してみました。


27.C-011
これで終わった……。6年間、短い……。
ちひろEDはある程度予想していたが、このような形とは……。

以下、私の見解。
歩美は完全に撤退。結は立ち直って再度アタックをかけるつもりなのは明確。月夜は恐らく答えを見つけられてないか、見切りを付けた可能性もアリ。
栞は迷走中。まぁ答えを見つけられず仕舞い……。
かのんは2つの可能性がある。一つは完全に吹っ切れたか、あるいは笑顔で誤魔化している。
天理は、恐らく桂馬への思いは諦めているものの、女神編ラストのちひろと違い、ある程度予想していたので、思ったとおりと考えていると思われる。

以上、独断と偏見でした。

確かに打ち切り臭は濃い。終盤は本当に『アナグルモール』や『うえきの法則+』並の展開の早さ……。

でもちひろはまぁ、一応「救われた」のでしょうかね。女神編も喧嘩別れとは違ったので、どうにか修復して欲しいとは思っていましたから、これで良しとしようと考えています。
少年サンデーを10年間読み続けてますが、神のみと過ごしたのはその半分以上です。

若木先生、本当にお疲れ様でした!!

>27.C-011 さん
もっちょっと前向きなヒロインズの後をジブは想定してますが
まあ概ねそんな感じになると思います。

つかサンデーは撃ち切るべきは打ち切らずに
謎な作品を島流しや打ち切るよなぁ…。

まあお疲れ様でした!!!



28.ななし
ちひろEDで終わるのはともかく説明不足と最後の駆け足がね…
上で言ってる人がいるけど先人と同じ道を辿ってしまったなと
あぁ神のみもそうなってしまったかという感想

>28.ななし さん
残念ですねーすべてページ不足が悪い!と思いたいです。



29.ななし
コメントがアンチの巣窟になってるとかそういうのはどうでもいいのですが

この記事の方…
桂馬がちひろに告白したのは結局ゲーム理論って言ってるけれど
それはその直後どーちゃんにはっきり否定されてるでしょ?
「初めて現実に本気になった」桂馬の本気の告白だった
それを読み取れない読解力の無さがわからない、ですよ
まあその会話や後のちひろ再登場も言及してない時点で、わざと偏向して書いてるんだろうけれども

コメントの方も、別にここで感想書くのはいいんだけれども
もっとちゃんとしたブログで感想書いた方が、支持されると思いますよ

>29.ななし さん
誰も他人からの支持を求めてコメントしてるわけじゃないと思いますよ。
それこそ支持を求めれるならブログや他の発信をすべきですね。そこは同意

自分の記事の書き方は
読んでいてその場で思ったことをすぐに書く ですから
途中で切り上げたこの記事だとそう捉えられたのでしょう。申し訳ない。
でもやっぱゲーム理論で説明したのは間違うないと思う。
それは照れ隠し的な使い方だったと思うけどね。

その後の会話などに関してこの記事で触れてないのは考えがまだまとまってなかったからですね。
今も完全には固まってませんが。



30.ななし
私も最後の最後でのこの記事はがっかりを通り越して悪意を感じます。とは言え、わざとこんな記事かいたのじゃないかもなあとも。
そもそも記事主さんは何から何まで正反対の神のみと電波教師の区別がついてない節があるのですよ。どちらがよくてどちらがわるいかという訳じゃないんですが、混同はまともな読解力じゃありえない。
電波教師はじまってからの記事主さんは神にーさまを鑑先生と同種と見ているような気がします。実際は真反対なのに。それが今回の記事にも出たのかなと。
もはや鑑先生と同じ行動をしない桂木桂馬は記事主さんの理解の範疇外なんですよ。たぶん。にーさまと先生は一ミリも被らないのに。つまり記事主さんはエルシィかわいさのあまりにーさまをとうとうまったく理解できなくなったんですね。

>30.ななし さん
悪意はないですね。そこはきっぱりと言い切れます。
とりあえず同時期にあげたしっかりした板が自分の本記事ですね。

電波との掛け合いに関しては

自分をちゃんと理解してないだけだと思いますよ。
読みたくないなら読まなきゃいいわけです。



31.フェムト
読解力がないとか悪意がどうとか大きなお世話でしょうよ
ありのままの感想を書いてるだけだろ

>31.フェムト さん
Exactly(そのとおりでございます)



32.ななし
連載も終わったんだし今更そんな喧嘩腰でなくてもいいと思うが…

俺はこのブログにちょくちょく…頻繁にコメントしてきたけど
別に管理人の記事が好きだからじゃないんだな(管理人ごめんな)
なんでかって問われてもうまく答えられないが…多分、
不満や愚痴を書いても見逃してくれそうな雰囲気があったからかな?
管理人も全肯定だけじゃなくいろんなコメントがあっていいって言ってたしね

個人的な事を言えば電波教師は嫌いだから、時々管理人が間違えて
電波教師の記事に神のみタグをつけるのも勘弁してくれと思ってたが
そりゃーこっちの勝手な都合だしな
管理人にも管理人の勝手な都合があってもいいんじゃないか?
エルシィ好きアピールはいいけどエルシィ好きすぎて盲目になってる
ってのは多分、このブログ見てる人間の大半は思ってるだろw

個人のブログなんだし、ウマが合わなければ見ないのが賢明だと思う
(と言いつつ、俺も管理人には昔すごい文句書いた事もあるんだが)
今回の記事で言えばゲーム理論は照れ隠しで持ち出しただけだろ
ってのは普通に読んでれば分かるところだが、マエストロさんが
突っ込んでるし、管理人のそういう所には大概慣れたからスルーしてたわ

あー最終回について追加ね

桂馬は現代に戻ってすぐ、女神持ち6人に「ちひろが好き」と打ち明けたみたいだけど
そこを描かないでどうするんだよ…一番大事なところだろそれ、というのと
よっきゅんをどうするのかちゃんと描いてほしかったな
どっちも意味的には同じ事だけど、神のみを終わらせる為には
必要なシーンだったと思うんだけどねぇ

>32.ななし さん
一番なんというか嬉しいコメントだったよ。

エルシィ好きなのは隠してるつもりだったんだがなぁ…
みんな何でわかったんだろう…

電波の件は…ごめんなさい。タグがスクロールミスしやすいんだ…。

33.神無(神無空間2
>32. ななし さん

なんか大変な盛り上がり(炎上)になってるから早めに
コレでフィニッシュ! なわけ無いでしょ の

神のみぞ知るセカイの連載終了的な意味と
感想パパっと書いただけじゃない文(いわゆる長文感想)
をササッと上げておきたいと思います。

ゲーム理論かよ!とかのツッコミ的なものは
基本 読んでる最中の次のページを読む前に出た言葉をそのまま書いてるわけだから
それ=断定 という意味で書いたわけじゃないんだけどね…


34.ノワール
きれいに終わったと思います。しかし過去編が終わった後で、桂馬がちひろを落とそうとする物語が欲しかったですね

正直桂馬とちひろの間にあった事はしがらみで済む話じゃないと思います。桂馬はあれだけやったのにちひろに「ごめん」の一言を直接告げてはいないんですよ…

それでいきなり告白でOKもらえると思ってる辺り、過去編や女神編で相手の気持ちを考えず相手を傷つけた経験から何も変わってないんじゃないか?また繰り返すんじゃないか?ちひろもそれでいいのか?と思ってしまいました。そこがすっきりしなかったです。

とても好きな漫画だっただけにそこは残念に思いました。サンデーの無茶企画のせいで終了が早まったなら本当に残念です
最後に神無さん6年間お疲れさまでした。このブログ楽しかったです。これからも頑張ってください

>34.ノワール さん
あ~~~「ごめん」欲しかった!!!!!!!
そんな簡単なことも忘れてたよ。


でも桂馬はすんなり受け入れられるとは思ってない買ったと思いますよ。
ドクロウにああ言ってるのは「照れ隠し」「バツが悪いから」そんな感じ??



35.通りすがり1号
ノワール様
最後に桂馬がちひろを落とそうとする物語が欲しいというのはちょっとどうかと思います。
桂馬はちひろを落としたかったのではなく、ちひろが好きだという自分の素直な気持ちを伝えたかった訳なのですから。
神のみの物語全否定になりかねないですが、告白とは基本的に自分の恋心が根幹にあり、それを相手に伝えて受け入れてもらいたいという行動です。
桂馬が行っていた攻略は、根幹にあるべき自分の恋心がない状態で手練手管で相手に自分を好きになるように仕向ける行動なんですよね。その為に最初から自分のキャラもアプローチしやすいように装っていたのが今までの桂馬です。極論すれば瞬間的にだけでも恋に落として隙間を埋めて駆け魂を出せばそれでよかった。それを良しとせずにヒロインを真に幸福な状態に持っていってあげたいというのが桂馬のヒロイン愛からの誠意であり、読者としてはそこに惚れた訳です。

でも、今回はもはや駆け魂も地獄も一切関係ない自分自身の告白な訳で、桂馬はそこに一切の攻略的な事をさしはさみたくなかったのですよ。
今まで、自分の恋心がないまま手練手管で女の子たちを落として来た自覚があるからこそ、自分自身に初めて芽生えた恋心は一切の虚飾なく相手にぶつけたかったのですよ。例えそれで断られたしてもね。

>35.通りすがり1号 さん
難しいよね…自分でもまとまらなくなってきた…。
まあ最後の桂馬はストレートではあったよね
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    Re:【これでFinish!?】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉【な訳無いデショ!】コメントレス記事

    55週(1年以上)もかけて55作品も新連載を始めるなら、あと半年は神のみの終了を先にできただろうに…

  2. 神無(神無空間2 | URL | IZmV9GYY

    Re:【これでFinish!?】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉【な訳無いデショ!】コメントレス記事

    >1.ななし さん
    でも新連載の準備とか、取材?とか、書き溜めとか、ロゴ発注とか、休暇とか…
    半年のうち3ヶ月はそれで使いそうな気がするよ…。

  3. 通りすがり1号 | URL | mQop/nM.

    Re:【これでFinish!?】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉【な訳無いデショ!】コメントレス記事

    神無様、お疲れ様でした。

    終了時期は単行本の区切りの問題もあったんでしょうきっと。

    とりあえず私は作者へのツイートで「先生は決して認めないでしょうがサンデー編集部は死んでも許しません」と呟いて来ました。

    全くの邪推ではありますが、編集部から若木先生を含めた終了組の作家先生方への編集部の打診ってのは、コミックスのキリのいい何号までの終了と(55新連載の枠を空ける為の)WEBサンデーへの島流しでの連載続行の2者択一だったのではないかと疑っています。

    いや、邪推ですけどね。
    でも普通に週刊少年サンデーでずっと続けるというのと55新連載に参加とでは前者にデメリットが無さすぎるし後者にメリットも無さすぎます。

    新連載がヒットするかどうかなんて水物ですから、当たっている現連載を大幅短縮するなんて作家にとってはリスキーなだけです。しかも今後の布石もたくさん打っている状況でわざわざ打ち切り同然に終わらせるなんて理解できません。
    ですから、編集部の言う事を聞いて当たるかどうかも分からない新連載をするか、Webに島流しで何時までも好きなだけ描くか、というパワハラな二者択一を迫られたとしか思えないんですよ。

  4. | URL | -

    Re:【これでFinish!?】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉【な訳無いデショ!】コメントレス記事

    管理人も含めてみんな放心状態なのだろうか
    かくいう自分も最後にもう一回コメントしようかなと思ってたが…w

    ここ数日のあれで今の心境としては

    もう小学館潰れろ

  5. 無題 | URL | -

    新連載開始で連載打ち切りが決定するなら同じく新連載する予定の畑先生の作品だって終わっててもおかしくはないわけで・・・・ただ単純に若木先生に技量が無かっただけかと。何でもかんでも小学館や編集部のせいにするのはおかしいですし。

  6. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/1624-c020cba6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。