今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

2014年04月25日 22:30

なるべくみんなといっしょのタイミングで迎えたかった神のみぞ知るセカイ最終回

最終巻は26巻 6月18日発売!!
って2ヶ月後か…女神編あたりの(たしか18巻ぐらい)時は1年ぐらい待たされた記憶が…
まあ早く出てくれるに越したことはないですね。

桂馬がドクロウ先生(今更だけどどう呼べばいいんだ…)
の携帯電話か家電を知ってるのはびっくりですね。白鳥じーさんか?

ゲームが酸素なんだ!!という発言をしっかり回収してるとこはさすがですが…
女神編では本当に無呼吸運動だったのでしょうか??


ドクロウ先生の正体に気が付かなかった けど
エルシィの正体には薄々気がついていた!!

エルシィに対する桂馬の家族愛のなせる技か!?
(まあ単純に登場時間の差でもあるよね?)

さてちいろに告白した結果!!
コレは神セカイ読者たちの中でもやっぱり気になるところ!!
2年ぐらいモヤモヤが消えませんでしたからね…

ちひろが泣いて終わったアニメもあるぐらいだよ??


日本語で最も簡潔かつ最大限に自分の感情をあらわす言葉

「お前が好きだ」の7文字に対する返事
ちひろも桂馬のことが好きなのは読者さんも知っての通り

コレに対する答えは決まってます!

「私も」の4文字に決まってますよ!!だって多分両思いなんだよ!?












「死ねば?」



おううう…4文字だけど…答えの方向は180度違うぜ…


というかちひろよ…
引っ込んでしまったら学校いけなくなっちゃうよ?
ただでさえ遅刻気味なんだから… まあそんなこと気にしないかな??
(てかちひろの家、傘多いね。大家族??)



すごいフリ方をした結果

すごく簡潔な告白をしたら

すごく身も蓋もない、取り付く島もない返事をもらう桂馬

てか現実に決着をつけにエンディングを迎えるとは言っていたが
告白に関してもう少し拘ることはできなかったんか…??


女神編の歩美に対する告白のこだわりよう
あれから察するにロマンチストな桂木桂馬を期待していたが…
家に乗り込んで直球告白とは…

桂木桂馬らしいのか?らしくないのか読めないなぁ…


神セカイ 268 007

いや、こんな時までゲーム理論ですか…

でも、たしかにここまでこじれたら桂馬が誰かの彼氏になるしか無いよね?
というか…もしくは…

神セカイ 192 005

こんな感じでみんなと付き合っていくしか無いんじゃないかな?

コレもセカイの可能性の一つなわけだったし
不可能じゃないってことは桂馬も知ってるハズなんですが…

結ぐらいでしょうか?彼女がいても頑張れそうなのは…
あと40%ぐらい歩美かなぁ?
ニセコイ
こんなかんじでヒャッハーして欲しいですね。



ちひろに対する告白で桂馬の彼女枠を埋める!
だがコレが現実でも有効手段なのか?そもそも8人以上から好意を寄せられている
そういったことになった人を見たこと無いからわからない…



でも桂馬がここで出してきたゲーム理論
ドクロウ先生の「だから好きになったんだろう?」
の前後の表情を見る限り…

照れ隠し? と思えなくもないわけですが…

そこんとこは果たしてどーなんでしょうね?
さすがにそれは深読み過ぎなのか?



しがらみが多すぎるんだよ!!って
それドクロウさんがセカイたくさん作ったからじゃないですか!!
ドクロウさん&ドクロウ先生のせいでもあるんだよ!!
桂馬のせいでもあるかもしれないが…

もちょっとこう…言い方がまともだったなら…


神セカイ 268 009

あ~桂馬は結構返事期待してるんかな??
というか待ちきれないというか
やっぱ頭のなか大半っぽいね。
(ここまで食いつくなんて…)


んんんん??桂馬が用あって読んだんじゃないのか???


ってこれ…最初に留守電入れたのドクロウか!!

てっきり桂馬かと思ったよ!!


ってことはコレと一緒で…

「主にお前のせいで…」は桂馬が毒はいたのか?? わ、わからん!



ドクロウ先生…結局桂馬が好きだったのか?
はたまたどんな存在なのかわからなかった…

でもやっぱり最後にどくろうに戻ったようにみえるのはいいですねぇ~
(ブーツすごく履きにくそうだけど…)


あとは女神宿主たちの後日談

月夜&栞はいい感じのコンビになれそうだったのに…
と言うかこの2人はもっと読んでみたかった…

主に大学で文芸か天文のどのサークルに入るか揉める的な感じとか


成長度合いで言うなら

月夜に関しては他人と一緒に望遠鏡を覗けるようになった
(俺だけのセカイだぜ!!状態じゃなくなってる)

栞は自分の考えをガンガン表に出せるようになった
(文章のセカイだけだけどな!!)

少しだけど大きな一歩なのかもしれない…特にこの2人だと


かのんちゃんはスターになってるなぁ~

結と歩美はプラス思考で頑張って欲しいですが…
この2人の掛け合いは原作でもっと読みたかったなぁ…
だってほとんど 歩美・ちひろだった…

結はどこかやっぱ距離があった感があるんだよね。
まあ攻略順なのかもしれないですが…

この2人一緒に歩いてるとどう考えでも美男美女カップルです。



そしてちひろと桂馬はカップルになれるのか!?
ちひろ=肉まんというイメージが有るため

初見では普通に「茶でも行かん?」を
「コンビニに肉まんでも買いに行かん?」みたいなニュアンスでとってたよ!
ほら…飲茶っていうやん…。




天理に関しては 桂馬…「確認しておく」ってなんかちょっと言い方が違うくないかなあ…
まあ、断言しておく、とか言っておくことがある でも微妙に違うから

そこは桂馬らしいと思うしか無いんだろうなぁ…

神セカイ 268 022

コレを読んだ上で進もうとした天理はやっぱ強いなぁ~
と最後の最後でちょっと思ったわけだけど

だってそうだよね!
自分に勝ち目がないとわかってるのに

羽が生えたんだよ!!このメンタル本当にすごいよ!!
ホント10年間すごい思い続けてきたんだろうなぁ~~


で、その結果がコーヒーぶちまけたり、車道に押し出したりは…やっぱ無いわ…
いやこの結末のせいでちょっと緊張していたのかもしれない!! うん多分そうなんだと思う。

ほら!好きなこの前だと 嫌いって言っちゃうようなアレですよ!!
多分そんな感じ。


>>
だったらいいなぁ~



にしても、ディアナまだいるのか…
ってことは女神たちって結局どーなるん????え???


そして最後は…

神セカイ 268 025

エルシィで終わる!!

<感想>



神セカイ 268 014

まさにこんな感じ!!


もちょっと補足すると

神無としては納得行く終わりだったけど~何故打ち切ったし…小学館…。
55連新連載とか訳のわからんことしなくていいよ…
というのがリアル自分の個人の意見ですね。

最後の桂馬がなんというか不器用に感じるところがありますが

まあ現実予測不能恋愛だと初心者だしなぁ…
と思って読むといい感じなんですが…。
いかんせん…今までが完璧すぎて
ゲーム+現実のハイブリット&攻略+現実恋愛的なイイトコどりをやってほしくもあったなぁ~


この新連載のために終わらせたとなったらショックですね。

多分作者さんにもっとページがあればもっとよく描けた気がするわけですよ!


最後の駆け足感があと何周で終わらないといけないという制約のもとだとしたら

女神篇終わっての神セカイ時間での一週間~10日間は桂馬動かなかったけど
今回の過去編終わったらすぐ動き出したということは 過去での体験(主に天理?)
によって即効現実干渉すべきだ!と思った桂馬

的なものを読者に連想させてるのかもしれないと思うと すごいですからねぇ

やっぱページがアレばもっと良かったのかもしれない。


まあ神無本人としては「エルシィが満足してる終わりならそれでいい」
リアル本人としては「作者が満足してる終わり方だったらそれでいい」


わけなのでそこんとこは後々 各読者で心のなかでまとめるべきではないでしょうか??

あ~まだ書き足りないけど何まとめていいのか…わからない…。
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    いろいろ説明とか足りない気がするのは打ち切られたせいなのは確かだろうだけど
    そもそも打ち切られたのは過去編のせいだとしか思えないし、女神編のラストを考えると
    ページさえあればこの作者は納得できる結末を描いてくれる、という保証もない
    誰か一人とくっついて終わるならちひろエンドが一番納得できるので、俺的にはOK

    俺は室長も二階堂も好きだったんだが、少女ドクロウが登場して
    室長=ドクロウ=二階堂になったら好きでもなんでもなくなってしまった
    別に無理やりな展開という事もなかったんだけどね
    室長と少女ドクロウを同一視する事に無理がある上、二階堂のキャラも変わってしまったので

    結が一番好きだけど、まぁどう見てもかませキャラだったから…しかたないね
    栞と月夜は二人だけで何か事件に巻き込まれる系の冒険話が読みたいね
    あるいは月夜を主人公にした(不思議の国のアリス系の)話を栞が書くとかで

  2. マエストロ | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    長いこと、おつかれさまでした。
    エンディングがようやく見えて、無事に迎えることができたことを、まずはうれしく思います。

    作者にこれ以上ページを与えても、あんまり納得するエンドにはならないのではないかという疑念はありますがw
    それでも、つい考えてしまいますね。もう少しページがあれば、色々と拾ってくれるものがあったのかなあ、って。

    前回の記事に対するコメントでよっきゅんに触れている人がいて、はっとしましたしw
    現実でのことに集中しすぎるあまり、ゲーム世界でのフェイバリット嫁、よっきゅんとの関係を清算してないってw
    事、この段階にきちゃうともうその辺は脇においやられちゃうのもわかるのですが。
    ちひろ告白前にやってるゲーム画面に登場させておいて、「電源を切る」のか、「セーブして中断」するのか、みたいなので暗示させるとかで再登場させてくれてもにやりとできたよなあ、とか、つい思ってしまいましたw

    ま、こういうのはキリがないですけどもw

    時に盛大に文句も吐きましたが、神のみ、楽しかったです。

  3. かんな 携帯電話 | URL | IZmV9GYY

    Re: Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    マエストロさん
    ありがとねー自分も楽しかったー
    まだ全部読めてないけど、、!

  4. | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    若木先生、自身のブログで終わりは自分で決めたって言ってましたし、先生の中では納得の行く終わり方をしたんだって私は思ってます。


  5. C-011 | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    神のみに限らず、どんな作品にしろ作者様が納得行く終わり方が一番かと……。

    神無さん、6年間お疲れ様でした。

  6. | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    今更何気ないことに気づいたんですが1話目で桂馬がボソッと「ゲームやっても誰の迷惑にもなっていないだろ。なんで殴られる!?」とか言ってましたが一応最終回でドクロウ先生がその答えを言っていたことになりますね。

  7. - | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    初めて書かせてもらいます。
    単行本で追いかけてるだけなので、まだ最終回までしっかり読んだわけではないのに書くのもどうかと思うけど。
    神のみのエンドとしてはこんな形だろうなぁ、という気はしてたので、まぁ無難に収まったな、という感じ。
    ただ、現実のラブコメ自体はこれでやっとスタート地点って気はするんですよね。
    というのも、今回ちひろを選んだのは、ただの攻略キャラとして接してきてたのに、攻略という最終目的のために強制的にフらざるを得なかった罪悪感から、つまりは桂馬が唯一論理的な思考以外で行動せざるを得なかったキャラであったからで、桂馬自身がエルシィからの使命から解放されたら、まぁこの時点では必然的にちひろを選ぶのは仕方のないことなんですよね。
    後は他のヒロインたちの行動次第でラブコメになるとは思うんですが、桂馬の思惑通り身を引いてくれるのか、それでも桂馬を追っかけてくれるのか。他のヒロインたちがまだまだ追っかけて、ちひろ以外にも桂馬が自分の意思を介在せざるを得なくなると、現実という名の桂馬にとってのクソゲーな、読者にとっては面白そうなラブコメになるなぁ、と。ただ、それはもう、桂馬が理屈とか理論で女の子を落とすことが面白さであった神のみぞ知るセカイではないんですよね。
    しかし、そうなると桂馬は恋愛に関しても人付き合いにしても、神どころかまだまだ青い初心者ということに・・・ま、まぁ成長する余地があるということはラブコメとしても成立するということで。
    まぁ、まだ最終回まで読んでないのでイタい勘違い感想かもしれませんが、神のみはヒロインたちとの個別ルートに入るまでのお話だったな、と個人的には思った次第。続きは僕らの妄想力次第、ですね。一番難しそうなのはエルシィルートだな。やりがいあるぜ。

  8. | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    >今回ちひろを選んだのは、ただの攻略キャラとして接してきてたのに、攻略という最終目的のために強制的にフらざるを得なかった罪悪感から

    ちょっと違うと思うな

    ちひろの駈け魂攻略の時、桂馬のギャルゲー知識での攻略は失敗したんだよね
    それ以来、桂馬は「自分の知識にリアル女子を当てはめる」んじゃなくて
    「本人をよりよく観察して自分の知識を応用」するようになった
    その契機になったのがちひろで、だから桂馬にとって特別な女の子なんだよね
    女神編ではむしろギャルゲー知識でトントン拍子に攻略できてた
    (…つもりになっていたが、ちひろの行動に桂馬は追いつけていなかった)

    つまり、リアル女子に感情移入してしまうようになったのは主にちひろのせいなんだよね
    それが七香を「勝たなきゃだめだぞ」と本気で応援してしまったりに繋がっていく
    (作者は七香がお気に入りらしいけど、俺も結構上位のお気に入り)
    だから、ゲームの世界に逃避せず、現実世界で生きていくと決意した桂馬が
    誰か一人好きな女の子を選ぶならちひろが妥当だろうなってのは理解できる

    ただ、自分の中の感想の一つとして、「コミュ障のオタクが更生して社会復帰する」
    エンドでよかったのだろうか、という不満はちょっとある

    俺は女神編の中盤から終盤にかけて自分のブログで感想を書いていたんだけど
    まぁ…なんだ、熱意を失ってやめてしまい、それ以来このブログにコメントするようになった
    だから最終回まで完走してくれた管理人には感謝している
    (コメントする場を提供し続けてくれた、という意味でだけど)
    ありがとう、お疲れ様

  9. はまま | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    パソコンの調子が悪く、なかなか落ち着いた気持ちになれない自分でも、この話題だけは少しでも自分が落ち着いた時に書きたかった。

    長文失礼いたします。

    感想は人それぞれ想いがあるから、あくまでも自分で感じたことを書きます。
    ちひろへの告白 ドクロウからの告白 女神のそれぞれ
    自分としては、最後を迎えるにあたり、一人ひとりに向き合って欲しかったとか あまりにもあっけなかったとか感じるところはあったんですが作者の若木民喜さんが「これで満足」をいう終わりであるならば それが「最善のエンディング」であると思っています。
    作者が自分の漫画を自分の決めた導きで終わらせる・・・
    これが作者に許されていることなのですから。

    私はある意味、マンガは「想像力」を抱かせるものと思っています。あえて「それぞれのキャラの未来がどうなるのか」
    「今桂馬に対してどのような想いを馳せているのか」
    「それぞれのキャラクターの想い」を読者自身が
    それぞれの想像力を働かせ、思い思いに感じてほしい・・・
    ために、たった一つだけでなく、いろいろな捉え方ができる
    エンディングを迎えたのだなと・・・僕はそう捉えました。

    ハクアのシーンがなかったのは残念でしたが・・・

    ※これは全く個人的ですが、これから月日が流れ、数年が経過して(あまりに期間が短いと想像力で迎えたエンディングが壊される方もおられると おもうので)神のみぞ知るセカイ特別編 として ちひろに告白した後
    それぞれのヒロインと桂馬はどのように向き合ったのか?
    またハクアやノーラ、新地獄のこれから何かを
    先生自身が描いてくれる日がくればいいのかなと思っています。

    若木先生が読者へ送ってくれたメッセージを受け それぞれが想像力をもってエンディングを迎えることが出来ました。

    本当にお疲れ様でした。

    神無さんのブログは毎週楽しみにしていました。マンガやアニメをより深く考えることが出来ました。お世話になりありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

  10. 通りすがり | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    コーヒーぶちまけたり車道に押し出したりしたのは天理ではなくディアナだったと思います。
    ひょっとしたら私の勘違いか、もしくは既に他のどなたかが指摘されているかもしれませんが…

    細かいこと言ってすみません。
    お疲れ様でした。

  11. t | URL | -

    Re:【長文】神のみぞ知るセカイ 268話 未来への扉 感想【覚悟】

    一方ハヤテは初芝ヒスイとかなんとかまた新キャラを出して
    終わらないコンテンツになってる模様

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/1622-384d3212
この記事へのトラックバック