今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

電波教師 112話 必殺魔法の出し方 感想

2014年04月13日 23:58

制限時間は三分間
しかし今の鑑先生は何もできないというか何も通じない。
思いを通す力がない状態なわけですがそこをどうするつもりだろう??


イメージ (6)

A.改二になります!!

てかなれたのかよ!!
魔法少女を超えた魔法少女になれたのかよ…


しかしその強さ…


魔法少女を超えた魔法少女を更に超えたバグ
それすら超えてね???



そりゃ当然…なんて立って鑑先生の目的は

イメージ (7)
俺はこれから この世界をぶっ壊す
三分あれば十分だ。



そうそう、七瀬くんへの特別授業ではなくて
ゲームをぶっ壊すことですからねーーー



・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

って先生何やってんの!!?!?!
ネトゲ廃人の先生が破壊するなんて…


あり得ないにもホドがあるだろ!!

理想郷だった世界が変わってしまった。
だから壊すって…


極端すぎやしませんか?


しかしこの先生…


イメージ (8)

真面目にやってるからたちが悪い



ウロボロスに生まれた世界を壊すレベルのバグとなった七瀬
そのバグである七瀬を超えた破壊を行おうとする鑑先生


その勝敗と結果がどうなるのか…

ああ、もう…電波教師は先がよめなさすぎる!!

てかこれ班戦争だったよね!?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/1616-68168c99
    この記事へのトラックバック