今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

2014年03月19日 00:17

はじまりがあるものには終りがある わけですが…
神のみぞ知るセカイもあと5話前後で完結らしいです。

自分としては正直このまま終わってほしくない話が沢山あるのでここでいきなり!?
という気もしますが…今週の神のみぞ知るセカイは終わりに近づいてるなーと言う匂いがプンプンします。

今週の感想はなんというか話しとしては全く進んで無いわけですが

今までほとんど語られてなかった桂馬の本心?について語られてます。

今まで攻略や選択肢で終わらせてきたクソゲーである現実に対して

終わらせたら全てを投げ出す。終わりにさせると言う考えだったようですが
この過去編の展開の結果でしょうか?はたまた今までの攻略の結果でしょうか?
何もかも諦めて、暗い所でうずくまってる自分ってやつではなく

コピー ~ 神セカイ 263 011

ぼくは 歩き続けたい。 みんなと同じように

と明確に文字にしてるわけですよねぇ…。



神のみエンド

この時の桂馬からもそういったエンディング
最後の話はそういう展開になるんだろうなぁ~と言うのは読み取れましたが
過去編でそうなるということは

桂馬というストーリーのエンディングが本誌で見えた!わけですからここで終わっとくのがいいんでしょうねぇ…

でもまあまだ神のみぞ知るセカイは読んでいたいなぁ~

ていうかちひろ何とかしようよ!!
そして6人の桂馬争奪戦を見てみたいよ!!

そしてエルシィどうなるんですか!?自分としてはやっぱそこが最重要です!!
にしてもさ…???

今、過去桂馬は動けてる状態で穴あけ完了してるんだよね??
ということは…桂馬を過去に放置した状態(入れ替わった状態)でもそのまま攻略したっていう事実は残るわけだから…


過去に桂馬を残しておいても大丈夫なのかな???


神セカイ 263 001
あ!終わるのは「てんま」編ってことか!!なら安心!!

つーか間違えるなよ…
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    寂しいですな…こんなに好きな漫画は今までなかったのに。
    てかてんまて

  2. | URL | EBUSheBA

    Re:【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

    帯だったら確信持てないけど(担当者が決めそうなので)
    実は4コマに続くあとがきにあるので確定事項みたいなんですよね

    本編は
    絶望から天理の攻略により
    真の意味で前向きになったということでいいんだろうか?

  3. | URL | -

    Re:【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

    17歳桂馬の記憶に10年前の7/22(過去にいる桂馬にとっては翌日)の遠足で
    天理と共に遭難したという記憶があるので
    翌朝家を出るまでに現代の7歳桂馬と精神の入れ替えを済ませないと
    歴史が繋がらなくなってアウトじゃないですかね

  4. | URL | -

    Re:【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

    歩美がウソで近づいて来た桂馬を好きになったに対して桂馬君も同じと天理が言ってる
    桂馬の心情は悲しい
    天理は桂馬が好きでも運命ではないと桂馬は言った

    上記の内容から桂馬は皆のことが好きになったが、原因は自分なので悲しい

    ではラストは?
    と想像すると本当のことを皆に話して現実に向き合うことに決めたとかかなあ
    フルキャストの通学シーンで終わりとか

    ちひろの件にケリをつけるなら
    謝りに行くところ
    ちひろが振り向いて桂馬が何か話すシーンで終わりもありかなあ
    どこの恋愛漫画だってなりそうですが

  5. | URL | -

    Re:【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

    まあ終わるのはしょうがないにしてもちひろに救い与えてくれというのは同意です。
    結局フォローもなしだし彼女が乗り越えれると確信できるような描写がないと
    モヤモヤして自分の中で完結できない(笑)

  6. C-011 | URL | -

    Re:【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

    自分は今も変わらず歩み推しだが、やはりちひろは救って欲しい。
    このままというのは、こんなの絶対おかしいよ(CV:○木碧)

    特にアニメ版女神編のあの終わり方は、さすがに後味悪すぎだと思う。

    ところで、ロリ歩美とロリちひろに見つけられた桂馬の表情見て、なぜか
    「攻撃指令、……任務了解。内容、……敵機の撃墜」(CV:緑○光)という台詞が浮かんだwww

  7. 名無しさん | URL | -

    Re:【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

    >神のみぞ知るセカイもあと5話前後で完結らしいです。

    ふーん、としか思わなくなってる自分にちょっとショックを受けた

  8. | URL | -

    ちひろへの救いとは、どんなものなんだろうか

    彼女は舞台の上で女神達の翼と姿を見ました。
    桂馬が何を追いかけていたのかを知りました。
    桂馬が何のために歩美を口説いたのかも。

    桂馬はあかね丸へ向かう途中で彼女を抱き締め、追っ手から護ろうとしました。
    「ガマンなんて…してないよ」と彼女は言いました。
    あかね丸では歩美の背中を押してやりました。

    桂木家を去り際に「ちひろは関係ない」と言われました。
    「これでまだ関係あったらサイアクだし」。
    この言葉はアイラブユーに聞こえました。

    彼には「バイバイ」。歩結エルには「おかえり」。
    ハジコイを歌いきった時にマイク持って号泣。
    桂馬はその時、たぶん初めて一人のリアル女子のために泣いていました。

    …ちひろへの救いとは、どんなものなんだろうか。
    見えません。分かりません。
    ただ、ユピテル編になっても7才で登場したちひろを見ると、
    何かが描かれるだろうと、なんとなく感じるのです。

  9. 神無(神無空間2 | URL | IZmV9GYY

    Re:【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

    >1.ななし さん
    悲しいですね~ 神セカイ終わったらツライなぁ~
    でも2があるとも聞くけど…


    >2.ななし さん
    コミックス見てないなぁ~(というかまだ届いてない)

    個人的には天理のあの時の行動力が未来に生かされてないのがなんとも…
    あの瞬間が最大だったのかなぁ…


    >3.ななし さん
    やっぱアウトかぁ…
    そこら辺桂馬の記憶が曖昧だから謎ですよね。


    >4.ななし さん
    と言うか男のみとしてはみんな好きになれる気がするんだよねぇ…
    結婚しなければ という条件がつくけど。

    まあやっぱちひろだよなぁ…
    ちひろどーなるんでしょうね…


    >5.ななし さん
    エルシィでもかなりあるけど
    やっぱり全体を通すとちひろが最大だよねぇ…


    >6.C-011 さん
    このまま終わるなんて そんなの、あたしが許さない。
    あーなんかヒイロっぽいですねー

    と言うか10年前の女子の顔がわかるのはすごいなぁ…。


    >7.名無し さん
    わかってたけど 実際に回りが慌てだすと自分も慌て出します…。


    >8.ななし さん
    とにかくちひろはなんとかして欲しいですね~
    色々、何とかして欲しいエピソードはありますが
    やっぱちひろですね~

  10. 名無し | URL | -

    Re:【エンディングまで】神のみぞ知るセカイ 263話 You Can’t Always Get What You Want 感想【あと6話ぐらい?】

    ちひろがかわいそうなのは同意しますが、個人的に長いこと連載を続けてきた神のみぞ知るセカイにおいて、最後にちひろへのエピソードをもってくるべきなのか?と疑問に思います。
    もちろん、一個人が思うのは全く問題ない、むしろ当然なことかもしれませんが、ここのコメントを見ていると、そういう意見の方が多いなあ、と感じました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/1604-6d58fbbe
この記事へのトラックバック