今まで捕まえた駆け魂は匹ですよ!
神無空間・神無は掲示板に書き込んだり、他ブログにコメントすることはほとんど有りません。有ったとしても否定的なことは書き込みません。ご注意ください。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもサンデーがAKB付録付き 減ページで 特別定価280円なんだが・・・

2012年05月08日 21:22

P1020124.jpg


漫画雑誌の表紙を飾るものなら....
 漫画のキャラで飾ってみせろーーー!!!



キスの味なんて本当に要らないんですよ!!
そういうのはグラビア雑誌につけてください。

毎号漫画巻頭カラーの折込ポスターとか
紙下敷きの方がまだ使い勝手があるってもんですよ!!

そしてさらっと280円を定価にしてページ減らすなよww
関連記事


コメント

  1. C-011 | URL | -

    Re: またしてもサンデーがAKB付録付き 減ページで 特別定価280円なんだが・・・

    小学館も堕ちましたね……。

    創刊53年の歴史を持つ少年サンデーに握手券で釣っては1枚買えば何度でも聴けるハズのCDを買わせて売り上げを伸ばそうとしているような詐欺師紛いの連中のグラビアを代償に280円も取るなんて……(←明らかに1人で買う限度を超えた量を買わせようとしています)

    神のみDVDのCMにあった、桂馬の
    〝限定とか特典とかではなく内容で勝負しろ〟という言葉そのものですね。
    漫画やアニメである以上、どうしてもと言うなら声優のグラビアをやって欲しいものです。

    ……まぁ、それでも神のみやハヤテのために買うわけですがwww

  2. Shalaz | URL | -

    Re: またしてもサンデーがAKB付録付き 減ページで 特別定価280円なんだが・・・

    神無さんの言葉に激しく同意です。
    僕たちはマンガの絵を楽しみにしているわけであり、どうでもいいアイドルや女優が表紙を飾った所で全く嬉しくないんですよね。
    だけど、なぜかマガジンとサンデーは表紙にマンガのカラーをあまり載せないんですよね。そういうことについてこの二つの雑誌は検討してほしいものですね

  3. karelin | URL | -

    600万HITおめでとうございます。

    まずはじめに、600万HITおめでとうございます。

    神無さんの言うとおりですよ
    関係ある付録ならマシですが、漫画関係ありませんよね。

    学生相手に情けないぞ小学館!

  4. 通りすがりです | URL | j.d64WD2

    Re: またしてもサンデーがAKB付録付き 減ページで 特別定価280円なんだが・・・

    サンデーは売るために必死なんですよ、と思いますよ
    発行部数が540,167(http://www.j-magazine.or.jp/magadata/?module=list&action=list)と下げ止まらないヤバいことになってるんで、頑張って売ってるんだと思います
    その頑張りを批判していたら、神無さんのような訪問者数の多いブログは影響力がありますから、サンデーの印象が悪くなってさらに発行部数が落ちてしまいます
    最悪の事態の学年誌の二の舞を避けてようとしているんですから、ここは暖かく見守りましょう

  5. 名無し | URL | -

    しょうがないじゃないですか。前にこれと似た事やって一時的に売れたんだから。小学館だって必死なんですよ。

  6. 神薙神無(カンナカンナ) | URL | IZmV9GYY

    Re: またしてもサンデーがAKB付録付き 減ページで 特別定価280円なんだが・・・

    >C-011 さん
    そうなんですよね・・・
    内容で勝負してほしい・・・グラビア雑誌にしか見えない。

    >Shalaz さん
    ちなみに確かマガジンサンデーはAKBに出資してたから
    ソレも兼ねてるんじゃないかなぁ~と思ったり

    >karelin さん
    あ、ホントだ・・・ありがとうございます。
    気がついてなかった・・・。

    >通りすがりです さん
    確かに軽率な記事だったかなぁ~と思わなくはないです。
    やや反省しています。
    ただ発行部数に関しては自分は異論を唱えようと思います。


    現在雑誌単体で採算がとれているのは基本ジャンプと1~2誌のみです。

    サンデー・マガジン・チャンピオンは刷れば刷るほど赤字です。

    この状況下で消費者のちょうどの数の雑誌を刷らないというのは非常に効率がいいでしょう。

    マガジン74万 サンデー54万という数字だけを見て

    サンデー劣勢 マガジン優勢 と言うはやや間違った判断だったりします。
    コンビニで働いていると返本率というのがあって
    ~~~~略~~~~

    ニーズにあわせた冊数をすってるサンデーは自分はいいと思う。
    その分流通コストも減るし印刷費も減るし返本処理にかかる費用もカットできる。

    ソレを行わずにすっごい量の返本を毎度行ってるマガジンは・・・どうなんでしょう?

    と思ってたりするわけですよ。

    まあ業界がキビしいのは間違いないんですけどね。


    >名無し さん
    雑誌で利益あげようとしなくていいと思うんだけどね・・・
    コミックスカバーとかつけてくれれば自分はそのコミックス買っちゃうよ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fckanna.blog37.fc2.com/tb.php/1268-50c93dc6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。